※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

沖縄銀行
本店:那覇市久茂地三丁目10番1号

【商号履歴】
株式会社沖縄銀行(1956年6月21日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1989年9月1日~
<福証>1987年10月1日~
<東証2部>1987年10月1日~1989年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1971年10月 日 南陽相互銀行
1964年4月 日 東洋相互銀行

【沿革】
昭和31年6月 設立登記完了(資本金30百万円)
昭和31年7月 銀行業務取扱開始(創立記念日)
昭和33年10月 外国為替業務取扱開始
昭和34年5月 信託業務取扱開始
昭和38年8月 三和相互銀行の営業を譲り受ける
昭和39年4月 東洋相互銀行を吸収合併
昭和46年10月 南陽相互銀行と合併
昭和47年5月 本土復帰、日本銀行と代理店契約、地方銀行協会会員となる
昭和49年6月 電子計算システム稼動
昭和51年12月 第1次オンラインシステム移行開始
昭和54年10月 株式会社おきぎんリース設立(現 連結子会社)
昭和55年5月 預金業務第2次総合オンラインシステム移行
昭和55年6月 行内為替業務のオンラインシステム移行
昭和55年7月 他行為替業務のオンラインシステム移行
昭和56年5月 融資業務第2次総合オンラインシステム移行
昭和57年12月 おきぎん保証株式会社設立(現 連結子会社)
昭和58年4月 国債窓口販売開始
昭和58年6月 株式会社沖縄ビルサービス設立(平成14年3月 株式会社おきぎん環境サービス(現 連結子会社)に商号変更)
昭和60年2月 コルレス包括承認銀行の認可を取得
昭和60年4月 おきぎんビジネスサービス株式会社設立(現 連結子会社)
昭和60年6月 ディーリング業務取扱開始
昭和61年6月 フル・ディーリング業務開始
昭和61年12月 東京オフショア市場参加認可
昭和62年10月 東京証券取引所市場第二部、福岡証券取引所に上場
昭和62年11月 株式会社おきぎんジェーシービー設立(現 連結子会社)
平成元年5月 第3次オンラインシステム稼動
平成元年7月 株式会社おきぎんスタッフサービス設立(平成15年7月 株式会社おきぎん環境サービス(現 連結子会社)に合併され、解散)
平成元年9月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成2年12月 おきぎんシステムサービス株式会社設立(平成17年1月 株式会社おきぎんエス・ピー・オー(現 連結子会社)に商号変更)
平成2年6月 担保附社債信託法に基づく受託業務開始
平成3年10月 海外為替業務のオンラインシステム稼動
平成6年1月 信託代理店業務取扱開始
平成7年12月 おきぎん総合管理株式会社設立(現 連結子会社)
平成10年12月 証券投資信託業務取扱開始
平成12年3月 第1回無担保転換社債(70億円)発行
平成13年4月 損害保険の窓口販売業務開始
平成14年10月 生命保険の窓口販売業務開始
平成16年1月 株式会社おきぎん経済研究所設立(現 連結子会社)
平成17年5月 証券仲介業務取扱開始
平成18年3月 公募及び第三者割当による新株発行
平成18年7月 当行創立50周年(平成18年7月10日)