琉球銀行
本店:那覇市久茂地一丁目11番1号

【商号履歴】
株式会社琉球銀行(1972年1月~)
琉球銀行(1948年5月1日~1972年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1985年9月2日~
<福証>1983年10月11日~
<東証2部>1983年10月11日~1985年9月1日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和23年5月 琉球列島米国軍政府布令第1号により昭和23年5月1日琉球銀行設立。
昭和25年10月 琉球列島米国軍政本部指令第11号「琉球列島における外国貿易及び外国為替」公布に伴い外国為替公認銀行に指定。
昭和27年11月 米国財務省より米国政府公金受託銀行として指定。
昭和45年3月 金銭信託業務の取扱いを開始。
昭和47年1月 琉球列島米国軍政府布令に基づく特殊法人から商法上の株式会社へ改組し、株式会社琉球銀行と改称。
昭和47年5月 銀行法(1954年琉球政府立法第63号)による営業免許を取得。
昭和52年7月 全店総合オンラインシステム完了。
昭和54年7月 信用保証業務を行う会社として、りゅうぎん保証株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和58年4月 公共債窓口販売業務開始。
昭和58年9月 現金精査整理業務等を行う会社として、りゅうぎんビジネスサービス株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和58年10月 東京証券取引所市場第2部、福岡証券取引所に上場。
昭和59年4月 クレジットカード業務を行う会社として、株式会社りゅうぎんディーシーを設立。(現・連結子会社)
昭和60年6月 債券ディーリング業務開始。
昭和60年9月 東京証券取引所市場第1部に指定替。
昭和62年11月 国内コマーシャル・ペーパー取扱業務開始。
平成2年5月 新総合オンラインシステム稼動。
平成2年6月 担保附社債信託業務の営業免許を取得。
平成6年3月 信託代理店業務の認可。
平成10年12月 証券投資信託の窓口販売業務開始。
平成11年6月 事務代行業務を行う会社として、りゅうぎんオフィスサービス株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成14年6月 執行役員制度を導入。
平成16年8月 法人向けインターネットバンキング「りゅうぎんBizネット」取扱開始。
平成17年4月 中期経営計画「Leap 2005」をスタート。
平成18年1月 「共同版システム」をスタート。
平成18年6月 調査・研究等を行う会社として、株式会社りゅうぎん総合研究所を設立。(現・連結子会社)
平成19年4月 中期経営計画「CHALLENGE 51」をスタート。