※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八千代銀行
本店:東京都新宿区新宿五丁目9番2号

【商号履歴】
株式会社八千代銀行(1991年4月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2007年4月19日~2014年9月26日(株式会社東京TYフィナンシャルグループに株式移転)

【沿革】
大正13年12月 有限責任住宅土地信用購買組合調節社を設立。その後、代々木信用組合を経て昭和26年10月代々木信用金庫に商号変更
昭和16年10月 保証責任町田町信用組合(後の東神信用金庫)を設立
昭和29年1月 代々木信用金庫と東神信用金庫とが合併し八千代信用金庫設立
昭和42年3月 現本店に新築移転(新宿区新宿五丁目)
昭和42年5月 預金オンライン稼動
昭和45年1月 日の出信用組合と合併
昭和47年7月 融資オンライン稼動
昭和49年11月 子会社 株式会社八千代エージェンシー設立
昭和50年1月 子会社 八千代サービス株式会社設立
昭和52年10月 第2次オンライン稼動
昭和57年2月 外国為替業務取扱開始
昭和58年4月 国債等公共債の窓口販売業務取扱開始
昭和58年12月 子会社 八千代信用総合リース株式会社設立(平成12年11月29日特別清算結了)
昭和62年6月 国債等債券ディーリング業務取扱開始
昭和63年5月 情報系オンライン構築開始
平成元年6月 債券先物取引の取次業務の資格取得
平成元年8月 子会社 八千代ビジネスサービス株式会社設立
平成元年12月 外国国債証券先物取引の売買並びに取次業務開始
平成3年4月 金融機関の合併及び転換に関する法律に基づく認可を受け株式会社八千代銀行に転換
平成3年7月 外国コルレス業務開始
平成5年4月 子会社 株式会社八千代データテレコム設立
平成7年7月 子会社 八千代総合管理株式会社設立(平成16年3月5日特別清算結了)
平成10年12月 証券投資信託の窓口販売開始
平成11年3月 相模原信用組合の事業譲受け
平成12年8月 国民銀行の営業譲受け
平成13年4月 損害保険の窓口販売開始
平成13年5月 東京都民銀行とのATM相互無料開放開始
平成14年8月 四半期情報(会社情報)の公表を開始
平成14年10月 生命保険(変額年金保険)の窓口販売開始
平成15年5月 オープン型の新勘定系システム稼動
平成15年7月 株式会社八千代クレジットサービスを連結子会社化
平成18年1月 八千代信用保証株式会社を連結子会社化
平成18年3月 住友信託銀行株式会社と業務・資本提携契約を締結
平成19年3月 東京証券取引所による当行普通株式株券の上場承認(平成19年4月19日市場第一部に上場)