※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大阪証券金融
本店:大阪市中央区北浜二丁目4番6号

【商号履歴】
大阪証券金融株式会社(1950年1月~2013年7月22日日本証券金融株式会社に合併)
大阪代行証券株式会社(1943年10月~1950年1月)
大株代行株式会社(1933年9月19日~1943年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年3月1日~2013年7月17日(日本証券金融株式会社に合併)
<大証1部>1950年12月5日~2013年7月15日(東証に統合)
<名証1部>  年 月 日~1969年7月1日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和8年9月 大株代行株式会社設立。株式会社大阪株式取引所における短期清算取引の受渡証券の代引代渡を営む。
昭和18年10月 短期清算取引の廃止に伴い、商号を大阪代行証券株式会社と改め、日本証券取引所大阪市場の第一種取引員となる。
昭和24年5月 主要業務として有価証券担保金融を開始。
昭和25年1月 商号を大阪証券金融株式会社に改める。
昭和25年2月 一般投資家に対し、普通取引に伴う買付代金の金融と売付株券の貸株を行ういわゆるローン取引を開始。
昭和25年2月 資本金を1億円に増額し新発足。
昭和25年12月 株式を大阪証券取引所に上場。(昭和36年10月市場第一部指定)
昭和26年6月 ローン取引を発展的に解消して、大阪証券取引所に直結した信用取引に基づく融資、貸株業務(貸借取引)を開始。
昭和30年11月 京都証券金融株式会社、神戸証券金融株式会社及び広島証券融資株式会社の営業の全部を譲受け、同年12月に京都支店、神戸支店及び広島支店を設置
昭和31年4月 証券取引法に基づく証券金融会社の免許を受ける。
昭和34年7月 株式会社大証金ビルディングを設立。(現・連結子会社)
昭和35年3月 公社債担保の貸付業務を開始。
昭和38年4月 大阪電子計算株式会社を設立。(現・株式会社ODKソリューションズ)
昭和50年11月 公社債担保貸付を拡充し、公社債流通金融を開始。
昭和53年4月 国債元利金支払取扱店業務を開始。
昭和61年2月 証券会社の保護預り証券を担保とする顧客向けの極度貸付を開始。
平成元年10月 証券会社及び銀行等金融機関を対象に債券貸借仲介業務を開始。
平成7年10月 貸借銘柄以外の信用銘柄に対する貸借取引融資を開始。
平成8年4月 現金担保付債券貸借仲介業務を開始。
平成10年7月 株式会社オーディーケイ情報システムを設立。
平成10年12月 証券会社の顧客資産分別保管実施に伴い、貸借取引の証券会社自己分と顧客分の区分管理を開始。
平成12年3月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
平成12年4月 東京都中央区に東京支店を設置。
平成13年1月 インターネットを利用した取引先との電子取引システム「OSFカスタネット」を導入。
平成15年1月 株式会社日本証券クリアリング機構の清算参加者資格を取得。
平成15年4月 神戸支店を本店に統合。
平成15年7月 インターネットを利用した顧客向けローン取引を開始。
平成16年4月 証券会社の一般信用買取引を資金面でバックアップする信用サポートローンを開始。
平成16年5月 株式会社オーディーケイ情報システムの株式を譲渡。
平成17年4月 京都支店を本店に統合。   
平成17年4月 東京支店を東京支社に名称変更。
平成18年12月 広島支店を本店に統合。
平成19年3月 株式会社ODKソリューションズを公募増資及び当社保有株式の一部売却に伴い連結範囲から除外し持分法適用関連会社に変更。