※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長野銀行
本店:長野県松本市渚2丁目9番38号

【商号履歴】
株式会社長野銀行(1989年2月~)
株式会社長野相互銀行(1970年4月~1989年2月)
長野県商工信用組合(1950年11月15日~1970年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1998年9月1日~
<東証2部>1997年3月12日~1998年8月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和25年11月 長野県商工信用組合として創業
昭和35年12月 商工不動産株式会社(現商号 ながぎんビル管理株式会社、現連結子会社)を設立
昭和45年4月 「金融機関の合併及び転換に関する法律」に基づき、株式会社長野相互銀行(資本金6億5千万円)に転換
昭和51年10月 資本金9億5千万円に増資
昭和53年11月 預金オンライン処理開始
昭和55年1月 株式会社ひまわりリース(現商号 株式会社ながぎんリース、現連結子会社)を設立
昭和55年2月 外貨両替商業務開始
昭和57年10月 資本金15億円に増資
昭和58年4月 国債等公共債の窓口販売開始
昭和58年8月 新本店完成に伴い本店を現在地に移転
昭和59年4月 ひまわり機販株式会社(現商号 ながぎん機販株式会社、現連結子会社)を設立
昭和60年4月 株式会社ながぎんビジネスサービス(現商号 株式会社長野スタッフサービス、現連結子会社)を設立
昭和60年5月 総合オンライン開始
昭和60年10月 外国為替業務取扱開始
昭和62年6月 公共債ディーリング業務取扱開始
平成元年2月 「金融機関の合併及び転換に関する法律」に基づき、株式会社長野銀行に転換
平成元年4月 資本金26億2千万円に増資
平成元年10月 東京支店開店
平成2年7月 長野カード株式会社(現連結子会社)を設立
平成4年3月 海外コルレス業務認可取得
平成4年4月 資本金43億5千万円に増資
平成4年7月 担保附社債信託法に基づく受託業務認可
平成5年8月 資本金46億円に増資
平成8年3月 研修センター竣工
平成9年3月 資本金58億7千5百万円に増資
平成9年3月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成9年5月 新共同オンラインシステム開始
平成9年5月 資本金62億円に増資
平成9年11月 株式会社長野ビーエス(現連結子会社)を設立
平成10年9月 東京証券取引所市場第一部に指定
平成10年12月 証券投資信託の窓口販売業務開始
平成11年12月 資本金127億1千万円に増資
平成12年3月 資本金130億円に増資
平成13年4月 損害保険の窓口販売業務開始
平成14年10月 生命保険の窓口販売業務開始
平成15年11月 融資支援システム「Key Man」稼動
平成16年4月 ながぎん松本センタービル竣工