※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京楽天地
本店:東京都墨田区江東橋四丁目27番14号

【商号履歴】
株式会社東京楽天地(1961年10月~)
株式会社江東楽天地(1937年2月27日~1961年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1981年7月1日~
<東証2部>1964年10月1日~1981年6月30日(1部指定)
<東証1部>1949年5月16日~1964年9月30日(2部に指定替え)

【合併履歴】
1952年12月 日 株式会社浅草楽天地

【沿革】
昭和12年2月 株式会社江東楽天地設立(資本金100万円)
昭和12年12月 江東劇場、本所映画館開場
昭和24年5月 株式を東京証券取引所に上場
昭和25年1月 国営競馬場外馬券発売所を当社構内へ誘致
昭和26年11月 株式会社浅草楽天地設立
昭和27年9月 子会社の株式会社浅草楽天地が浅草に映画館2館開場
昭和27年12月 株式会社浅草楽天地を吸収合併
昭和28年9月 錦糸興業株式会社設立、不動産賃貸事業を展開(現・連結子会社)
昭和31年9月 「楽天地天然温泉会館」開場
昭和35年5月 株式会社錦糸町交通会館(現株式会社錦糸町ステーションビル)設立、錦糸町駅ビルを経営(現・関連会社)
昭和35年8月 泉興業株式会社設立(現・連結子会社)
昭和36年2月 錦糸興業株式会社に清掃部門を新設し当社清掃業務を移管
昭和36年10月 ビルメンテナンス業の拠点として、株式会社錦美舎設立、錦糸興業より清掃部門、クリーニング部門の移管を受け、さらに営繕部門を新設(現・連結子会社)
昭和36年10月 社名を「株式会社江東楽天地」から「株式会社東京楽天地」に変更
昭和38年12月 楽天地スポーツ株式会社設立、スポーツ娯楽事業を展開(現・連結子会社)
昭和39年10月 「楽天地ボーリング」開場
昭和40年10月 温泉部を廃止し「楽天地天然温泉会館」の経営を泉興業に移管、同社にてサウナ浴場事業を展開
昭和42年5月 「楽天地ダービービル」竣工
昭和44年2月 楽天地スポーツを株式会社楽天地スポーツセンターに社名変更、当社ボウリング部を廃止し、同社に移管
昭和44年7月 楽天地浅草ボウル(楽天地スポーツセンター経営)開場
昭和44年11月 新宿東宝会館に事業所新設
昭和50年12月 株式会社楽天地パブ設立、飲食物販事業を展開(現・連結子会社)
昭和56年7月 東京証券取引所の市場第一部に指定
昭和56年10月 錦糸町地区再開発工事着工
昭和58年11月 「楽天地ビル」(第一期)竣工
昭和61年11月 「楽天地ビル」全館竣工
平成2年2月 「楽天地ダービービルアネックス」(現楽天地ダービービル西館)竣工
平成2年10月 楽天地スポーツセンター経営の楽天地浅草ボウルを当社に移管
平成2年12月 山岸ビル株式会社の全株式を取得、当社子会社として楽天地建物株式会社と改称(現・非連結子会社)
平成3年2月 株式会社楽天地パブが株式会社楽天地ステラに社名変更
平成3年3月 株式会社アルフィクス設立、広告代理店事業を展開(現・非連結子会社)
平成4年2月 株式会社錦美舎が株式会社楽天地セルビスに社名変更
平成9年6月 「楽天地ダービービル」建替工事着工
平成11年7月 映画館2館増設、錦糸町地区の映画館8館の名称を「錦糸町シネマ8楽天地」に変更
平成11年11月 「楽天地ダービービル東館」、「楽天地ダービービル別館」竣工
平成13年11月 アルフィクスが飲食事業に進出
平成17年11月 「楽天地天然温泉 法典の湯」(泉興業経営)開場
平成18年4月 「TOHOシネマズ錦糸町」開場