※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

福岡シティ銀行
本店:福岡市博多区博多駅前三丁目1番1号

【商号履歴】
株式会社福岡シティ銀行(1989年2月1日~2004年10月1日株式会社西日本銀行に合併)
株式会社福岡相互銀行(1951年10月~1989年2月1日)
福岡無尽株式会社(1924年8月~1951年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1977年9月1日~2004年9月27日(株式会社西日本銀行に合併)
<大証1部>1977年9月1日~2004年9月27日(株式会社西日本銀行に合併)
<福証>1967年3月 日~2004年9月27日(株式会社西日本銀行に合併)
<東証2部>1976年4月1日~1977年8月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1976年4月1日~1977年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1974年2月 日 筑後信用組合
1973年2月 日 小郡信用組合
1972年5月 日 福岡県第一信用組合

【沿革】
大正13年8月 福岡無尽株式会社を設立
昭和26年10月 相互銀行法の施行に伴い、商号を株式会社福岡相互銀行と変更
昭和42年3月 福岡証券取引所に上場
昭和46年4月 コンピューターオンライン・システム稼動
昭和46年12月 福岡市博多区博多駅前に本店移転
昭和47年5月 福岡県第一信用組合を合併
昭和48年2月 小郡信用組合を合併
昭和49年2月 筑後信用組合を合併
昭和51年4月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和52年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に上場
昭和53年7月 新総合オンライン・システム稼動
昭和58年4月 長期国債の窓口販売開始
昭和58年9月 外国為替オンライン稼動
昭和60年6月 公共債ディーリング業務取扱い開始
昭和61年6月 公共債フルディーリング業務取扱い開始
昭和63年6月 私募債の担保受託免許取得
平成元年2月 普通銀行への転換により、商号を株式会社福岡シティ銀行と変更
平成元年6月 債券先物取引取次業務及び東京金融先物取引取次業務の認可を受ける
平成2年9月 第3次オンラインシステム稼動
平成3年7月 日本円短期先物オプション取引に係る受託業務の認可を受ける
平成5年9月 信託業務を代理店方式にて開始
平成10年4月 CITYテレバンクセンター業務開始
平成10年12月 証券投資信託の窓口販売開始
平成12年4月 コンビニバンキング事業開始
平成13年12月 株式会社 長崎銀行を子会社化