※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

せとうち銀行
本店:広島県呉市本通五丁目1番地

【商号履歴】
株式会社せとうち銀行(1989年2月1日~2004年5月1日株式会社広島総合銀行に合併)
株式会社呉相互銀行(1951年10月~1989年2月1日)
呉無尽株式会社(1941年11月~1951年10月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2000年3月1日~2001年9月20日(株式会社もみじホールディングスに株式移転)
<広証>1988年10月3日~2000年3月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1941年11月 日 呉無尽株式会社
1941年11月 日 呉洋無尽株式会社

【沿革】
昭和16年11月 呉無尽株式会社と呉洋無尽株式会社が合併し、新たに呉無尽株式会社を広島県呉市本通九丁目12番地に設立
昭和24年9月 本店を広島県呉市本通五丁目1番地(現在の本店所在地)に移転
昭和26年10月 相互銀行に転換、株式会社呉相互銀行に商号変更
昭和40年5月 本店新築落成
昭和45年12月 電子計算機設置
昭和52年2月 全店オンラインシステム稼働
昭和56年5月 外国為替業務取扱開始
昭和58年4月 公共債窓口販売業務取扱開始
昭和60年4月 株式会社呉銀システム(株式会社せとぎんシステム)を設立
昭和61年11月 株式会社呉銀ビジネス(株式会社せとぎんビジネス)を設立
昭和61年11月 呉銀ファイナンス株式会社(せとぎんリース株式会社)を設立
昭和61年12月 外国為替オンラインシステム稼働
昭和62年4月 海外コルレス業務開始
昭和62年6月 公共債ディーリング業務開始
昭和63年5月 新オンラインシステム稼働
昭和63年6月 公共債フルディーリング業務開始
昭和63年10月 広島証券取引所に株式を上場
平成元年2月 普通銀行に転換、株式会社せとうち銀行に商号変更
平成2年6月 担保附社債信託法に基づく受託業務開始
平成2年12月 株式会社せとぎんサービスを設立
平成3年2月 海外コルレス契約包括承認の取得
平成7年7月 信託代理店業務開始
平成10年4月 せとぎんカード株式会社を設立
平成11年3月 郵政省との自動機提携業務開始
平成12年3月 広島証券取引所廃止に伴い、東京証券取引所市場第二部に上場
平成13年2月 株式会社広島総合銀行との間で持株会社方式による経営統合契約を締結
平成13年3月 株式会社せとぎんシステムを清算
平成13年9月 東京証券取引所市場第二部の上場を廃止
平成13年9月 株式会社広島総合銀行と共同で株式移転の方法により銀行持株会社「株式会社もみじホールディングス」を設立
平成14年3月 株式会社せとぎんビジネスを清算
平成14年4月 せとぎんカード株式会社と株式会社広島総合銀行の持分法適用関連会社ヒロソーカード株式会社が合併(存続会社 ヒロソーカード株式会社)し、もみじカード株式会社に商号変更
平成14年10月 株式会社せとぎんサービスと株式会社広島総合銀行の連結子会社ヒロソービジネスサービス株式会社が合併(存続会社 ヒロソービジネスサービス株式会社)し、もみじビジネスサービス株式会社に商号変更
平成14年10月 株式会社広島総合銀行と合併することに合意し、合併に関する覚書を締結
平成15年4月 せとぎんリース株式会社の全株式を当行グループ外に売却
平成16年2月 株式会社広島総合銀行と合併契約書締結(合併期日 平成16年5月1日)
平成16年5月 株式会社広島総合銀行と合併し、株式会社もみじ銀行に商号変更