宮崎太陽銀行
本店:宮崎市広島二丁目1番31号

【商号履歴】
株式会社宮崎太陽銀行(1989年2月~)
株式会社宮崎相互銀行(1951年10月~1989年2月)
宮崎無尽株式会社(1941年8月1日~1951年10月)

【株式上場履歴】
<福証>1990年12月14日~

【合併履歴】
1993年10月 日 日向市信用組合
1941年8月1日 日向無尽株式会社
1941年8月1日 日州無尽株式会社
1941年8月1日 高鍋無尽株式会社
1941年8月1日 昭明無尽株式会社

【沿革】
昭和16年8月 宮崎県内4無尽会社(日向、日州、高鍋、昭明)が合併し宮崎無尽株式会社設立
昭和26年10月 相互銀行業の制度施行に伴い商号を株式会社宮崎相互銀行に変更
昭和38年11月 弥生商事株式会社(現・株式会社宮崎太陽リース、現・連結子会社)設立
昭和39年5月 日本銀行当座取引開始
昭和48年2月 事務センター設置
昭和52年10月 相銀九州共同オンラインセンターによるオンライン稼働
昭和54年2月 全銀データシステム加盟
昭和59年11月 第二次オンライン稼働
昭和61年2月 宮崎相銀ビジネスサービス株式会社(現・株式会社宮崎太陽ビジネスサービス、現・連結子会社)設立
昭和62年6月 公共債ディーリング業務開始
昭和63年10月 外国為替業務開始
平成元年2月 普通銀行への転換に伴い商号を株式会社宮崎太陽銀行に変更
平成2年12月 現金自動支払機(CD)の日曜稼働(サンデ-バンキング)開始
平成2年12月 当行株式を福岡証券取引所に上場と同時に公募増資、資本金3,232百万円となる
平成3年2月 金融機関各業態間提携による全国CDキャッシュサービス(MICS)取扱い開始
平成4年7月 担保附社債信託法に基づく担保附社債の受託業務開始
平成5年10月 日向市信用組合と合併
平成7年5月 第三次オンライン稼働
平成8年5月 信託代理店業務開始
平成8年9月 株式会社宮崎太陽キャピタル(現・連結子会社)設立
平成10年12月 証券投資信託の窓口販売業務開始
平成13年2月 第三者割当増資により資本金5,752百万円となる
平成15年7月 新本店を現在地に新築移転