リコーリース
本店:東京都中央区銀座七丁目16番3号

【商号履歴】
リコーリース株式会社(1984年4月~)
リコークレジット株式会社(1976年12月21日~1984年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<東証2部>1996年1月30日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和51年12月 リコークレジット株式会社として設立。本社を東京都中央区銀座六丁目14番6号に置き、事務用機器を中心にクレジット販売事業及び金融機関提携ローンを中心とした融資事業の営業開始
昭和52年1月 東京(現・東京支社)、横浜(現・神奈川支社)、千葉(現・千葉支社)、埼玉(現・関東支社)の各営業所を開設
昭和52年3月 本社所在地を東京都港区南青山一丁目15番5号に移転
昭和52年6月 事務用機器を中心にリース事業の営業開始
昭和53年3月 車両のリース取扱い開始
昭和53年4月 札幌(現・札幌支社)、仙台(現・仙台支社)、名古屋(現・名古屋支社)、大阪(現・関西事業部)、広島(現・中国支社)、福岡(現・福岡支社)の各営業所を開設
昭和54年2月 本社所在地を東京都中央区銀座六丁目11番5号に移転
昭和54年7月 レンタル事業の営業開始
昭和55年7月 車両ローンの取扱い開始
昭和56年4月 本社所在地を東京都中央区銀座七丁目11番15号に移転
昭和56年4月 東京ビジネスレント株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和58年12月 カード事業の営業開始
昭和59年2月 売掛金集金代行事業の営業開始
昭和59年4月 商号をリコーリース株式会社に変更
昭和60年10月 兵庫営業所(現・兵庫支社)を神戸市に開設
昭和61年3月 ファクタリング事業の営業開始
昭和63年5月 住宅ローンの取扱い開始
平成3年4月 京滋営業所(現・京滋支社)を京都市に開設
平成5年4月 一般設備機器リースの専門組織として第一営業部(現・特機事業部)を設置
平成6年10月 四国営業所(現・四国支社)を高松市に開設
平成8年1月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成9年11月 本社所在地を中央区銀座七丁目16番3号に移転
平成12年4月 ビジネスローンセンターを開設
平成12年8月 東京地区において審査業務のセンター化を実施
平成12年11月 ISO9001を首都圏地区で取得(販売支援型リース分野では当社が初めて)
平成13年3月 東京証券取引所市場第一部に指定
平成13年11月 ISO14001を取得
平成14年7月 リクレス債権回収株式会社(現・連結子会社)を設立
平成15年10月 コンプライアンス本部設置と同時に、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度の認証を取得(リース会社では当社が初めて)
平成15年12月 債権管理プロセスの品質向上を目指し、関東及び近畿にそれぞれコンタクトセンター、オペレーションセンターを開設
平成16年3月 電子署名法に基づく「特定認証業務の認定」を取得
平成17年12月 テクノレント株式会社(現・連結子会社)の株式を取得
平成18年2月 金融サービス事業部を新設