※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NISグループ
本店:松山市千舟町五丁目7番地6

【商号履歴】
NISグループ株式会社(2006年10月~2013年9月11日破産手続結了)
株式会社ニッシン(1990年11月~2006年10月)
株式会社日新商事(1960年5月27日~1990年11月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2011年8月1日~2012年6月10日(民事再生法適用申請)
<東証1部>1999年9月1日~2011年7月31日(2部に指定替え)
<大証1部>1999年9月1日~2002年12月21日(上場廃止申請)
<東証2部>1998年12月14日~1999年8月31日(1部指定)
<大証2部>1996年9月5日~1999年8月31日(1部指定)
<店頭>1994年4月1日~1996年9月4日(大証2部に上場)

【合併履歴】
1990年4月 日 株式会社ナショナル信販
1967年4月 日 株式会社日新不動産

【沿革】
昭和35年5月 松山市において株式会社日新商事を設立(資本金185万円)し、商業手形割引主体の営業を開始。
昭和42年4月 株式会社日新不動産(資本金800万円)を吸収合併。
昭和42年7月 担保付ローンの取扱いを開始。
昭和47年7月 消費者向ローンの取扱いを開始。
昭和56年9月 事業者向ローンの取扱いを開始。
昭和59年2月 「貸金業の規制等に関する法律」施行に伴い、貸金業者の登録を行う。
平成2年4月 株式会社ナショナル信販(資本金1,000万円)を吸収合併。
平成2年11月 商号を株式会社ニッシンに変更し、併せて本社を現在地に移転。
平成6年4月 日本証券業協会の店頭登録銘柄として株式を公開。
平成6年8月 関東地域の財務活動の強化のため東京事務所を開設。
平成8年9月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成8年10月 東京事務所を東京支社へ改称。
平成10年4月 東京支社を東京本社へ格上げ。
平成10年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成11年9月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成13年1月 提携業務の強化のため事業開発部を新設。
平成13年7月 ニッシン債権回収株式会社(現連結子会社)を設立。
平成14年8月 ニューヨーク証券取引所に上場。
平成15年11月 NISリース株式会社(現連結子会社)を設立。
平成16年2月 不動産事業者向ローンの強化のため不動産ファイナンス事業部を新設。
平成16年6月 消費者ローン債権をオリエント信販株式会社に売却。
平成16年6月 NIS不動産株式会社(現連結子会社)による不動産事業の開始。
平成16年7月 松山日新投資咨詢(上海)有限公司(現日新租賃(中国)有限公司、現連結子会社)を設立。
平成16年9月 ニッシン債権回収株式会社が東京証券取引所マザーズ市場に上場。
平成16年12月 山源証券株式会社(現NIS証券株式会社、現連結子会社)の株式を取得。
平成17年12月 株式会社アプレック(現連結子会社)の株式をTOBにより取得。
平成18年10月 商号をNISグループ株式会社へ変更。
平成18年12月 株式会社新井組(現持分法適用関連会社)の株式を第三者割当増資の引受けにより取得。
平成19年4月 投資銀行業務の強化のため投資銀行部を新設。
平成19年5月 エヌ・アイ・ストラテジック・パートナーズ株式会社(連結子会社)を設立。