※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

九州リースサービス
本店:福岡市博多区博多駅前四丁目3番18号

【商号履歴】
株式会社九州リースサービス(1980年10月~)
ユニオンリース株式会社(1974年11月1日~1980年10月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2016年11月25日~
<福証>1988年11月1日~

【沿革】
昭和49年11月 商号をユニオンリース株式会社として、㈱福岡相互銀行と㈱日本リース(現 日本アセットマネジメント㈱)との業務提携により資本金30百万円で設立。本社を福岡市博多区博多駅前3丁目1番1号 同行本店内に設置し、同行の関連地場リース会社として発足。下記内容を事業の主たる目的として営業を開始。(1) 電気機器、事務用機器、工作機械、建設機械、輸送用機器等各種動産および無体財産権、建物付属設備のリース▽(2) 上記物件の割賦販売、売買および賃貸借
昭和54年5月 債権買取取引および関連する融資業務の取扱を開始。
昭和54年8月 本社を福岡市博多区博多駅東2丁目5番19号に移転。
昭和55年10月 同名のリース会社が他に存在するため、商号をユニオンリース株式会社から、株式会社九州リースサービスに変更。
昭和55年12月 北九州営業所(現 北九州支店)を開設。その後、久留米、熊本、鹿児島、大分に支店を開設。
昭和55年12月 ㈱ユニオン商事を設立。当社の業務補完の目的で、損害保険代理業、車両の整備・保守業務を開始。(平成11年6月 全株式を売却)
昭和57年12月 営業貸付取引を本格的に開始。
昭和58年3月 本社を福岡市博多区博多駅前4丁目1番1号に移転。
昭和58年7月 債務保証業務の取扱を開始。
昭和59年8月 不動産業務を開始。
昭和62年1月 香港現地法人「KYUSHU LEASING SERVICE (H. K.)CO., LIMITED」を設立。(「K. L. HONG KONG LIMITED」に改称。平成11年11月清算)
昭和63年11月 福岡証券取引所に株式を上場。
平成元年4月 米国現地法人「K. L. AMERICA INC.」を設立。(平成17年8月清算)
平成5年7月 本社を福岡市博多区博多駅前4丁目3番18号に移転。
平成11年8月 ㈱ケイ・エル・アイを設立。(現 連結子会社)
平成14年6月 自動車リース資産を譲渡し、自動車リースの紹介業務を本格的に開始。
平成14年7月 生命保険の募集業務を開始。
平成16年6月 執行役員制度を導入。
平成17年10月 ㈱ケイ・エル熊本を設立。(現 連結子会社)
平成17年11月 ㈱KL合人社を設立。(現 連結子会社)
平成18年4月 ㈱ケイ・エル・アイから損害保険代理業務を移管。
平成18年7月 ㈱ケイ・エル宮崎を設立。(現 連結子会社)