※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さくらフレンド証券
本店:東京都中央区日本橋兜町7番12号

【商号履歴】
さくらフレンド証券株式会社(2000年4月~2003年4月明光ナショナル証券株式会社に合併)
山種証券株式会社(1965年1月1日~2000年4月)
山崎証券株式会社(1944年3月~1965年1月1日)
株式会社山崎種二商店(1934年8月~1944年3月)
永代土地建物株式会社(1932年4月20日~1934年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1976年3月1日~2003年3月26日(明光ナショナル証券株式会社に合併)
<大証1部>1976年3月1日~2003年3月26日(明光ナショナル証券株式会社に合併)
<名証1部>1990年3月 日~2003年3月26日(明光ナショナル証券株式会社に合併)
<東証2部>1974年3月1日~1976年2月29日(1部指定)
<大証2部>1974年3月1日~1976年2月29日(1部指定)

【合併履歴】
2000年4月 日 神栄石野証券株式会社
1959年1月 日 宇美証券株式会社
1958年7月 日 水谷証券株式会社
1954年5月 日 清水証券株式会社
1944年3月 日 三和証券株式会社
1944年3月 日 山和証券株式会社
1944年3月 日 東京廻米信用株式会社
1944年3月 日 実物取引員三好勝内商店

【沿革】
当社は昭和7年4月20日に東京都江東区深川佐賀町に不動産業を目的とする永代土地建物株式会社として設立した。その後、昭和8年8月に証券業を開始した。
昭和9年8月 商号を株式会社山崎種二商店に変更する。
昭和11年1月 本店を東京都中央区日本橋兜町7番12号に移転、不動産業を廃止し、東京株式取引所取引員に加入する。
昭和19年3月 三和証券株式会社、山和証券株式会社、東京廻米信用株式会社、実物取引員三好勝内商店を吸収合併し、同時に商号を山崎証券株式会社に変更する。
昭和24年5月 証券取引法施行による東京証券取引所開設に伴い、正会員として加入する。
昭和25年11月 大阪支店を開設し、大阪証券取引所の正会員に加入する。
昭和29年5月 清水証券株式会社を吸収合併し、新潟支店を開設。新潟証券取引所の正会員に加入する。
昭和33年7月 水谷証券株式会社を吸収合併し、名古屋支店を開設。名古屋証券取引所の正会員に加入する。
昭和33年10月 証券投資信託委託会社の免許を受ける。
昭和34年1月 宇美証券株式会社を吸収合併し、福岡支店等を開設。福岡証券取引所の正会員に加入する。
昭和34年10月 札幌支店を開設し、札幌証券取引所の正会員に加入する。
昭和36年8月 証券投資信託における委託会社としての業務を山種証券投資信託委託株式会社(現第一勧業アセットマネジメント株式会社)に譲渡する。
昭和40年1月 商号を山種証券株式会社に変更する。
昭和41年9月 調査部を分離独立し、株式会社証券調査センター(現株式会社SMBCフレンド調査センター)を設立。
昭和43年4月 改正証券取引法による証券業の免許を受ける。
昭和49年3月 当社株式を東京、大阪の各証券取引所市場第二部に上場。
昭和51年3月 当社株式が東京、大阪の各証券取引所市場第一部に指定。
昭和55年12月 外国為替および外国貿易管理法に基づく指定証券会社に指名される。
平成2年3月 当社株式を名古屋証券取引所市場第一部に上場。
平成5年4月 株式累積投資業務を開始。
平成5年11月 MMF・中期国債ファンドのキャッシング業務を開始。
平成8年10月 株式ミニ投資業務および商品投資販売業務を開始。
平成10年12月 改正証券取引法の施行による証券業の登録制移行に伴い、証券業の登録を受ける。
平成11年11月 株式会社さくら銀行への第三者割当増資により資本金は197億5200万円となる。
平成12年4月 神栄石野証券と合併し資本金は261億3900万円となり、商号をさくらフレンド証券株式会社に変更する。
平成15年3月 期末の店舗数は本店を含み国内40店舗。
平成15年4月 明光ナショナル証券株式会社に合併。