※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東洋証券
本店:東京都中央区八丁堀四丁目7番1号

【商号履歴】
東洋証券株式会社(1971年12月10日~)
廣島高井証券株式会社(1967年3月1日~1971年12月10日)
廣島証券株式会社(1947年7月~1967年3月1日)
廣島証券商事株式会社(1934年4月1日~1947年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1988年3月1日~
<大証1部>1988年3月1日~
<広証>1986年6月3日~2000年3月1日(取引所閉鎖)
<東証2部>1986年6月3日~1988年2月29日(1部に指定替え)
<大証2部>1986年6月3日~1988年2月29日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1979年10月 日 丸十証券株式会社
1967年3月 日 高井証券株式会社
1964年1月 日 廣陵証券株式会社

【沿革】
昭和9年4月 広島株式取引所員斉藤正雄商店の現物部を独立して、廣島証券商事株式会社(資本金125千円)を設立し、本店を広島市に置く。
昭和22年7月 商号を廣島証券株式会社に変更する。
昭和26年7月 洋証商事株式会社を設立(現 連結子会社)。
昭和39年1月 廣陵証券株式会社を吸収合併する。
昭和42年3月 高井証券株式会社と合併し商号を廣島高井証券株式会社に変更し、本店を広島市より東京都中央区に移転する。
昭和42年12月 今治証券株式会社の営業権を譲受ける。
昭和43年4月 改正証券取引法に基づく証券業の免許を受ける。
昭和46年12月 商号を東洋証券株式会社に変更する。
昭和54年10月 丸十証券株式会社と合併し大阪証券取引所正会員権を取得する。
昭和58年10月 株式会社東洋ファイナンスを設立(現 連結子会社)。
昭和59年4月 資本金31億5百万円に増資し、総合証券となる。
昭和61年6月 資本金59億25百万円に増資し、東京証券取引所市場第二部、大阪証券取引所市場第二部並びに広島証券取引所に株式上場。
昭和61年10月 ロンドンに現地法人東洋証券ヨーロッパ株式会社を設立。
昭和62年12月 香港に現地法人東洋証券亜洲有限公司を設立(現 連結子会社)。
昭和63年3月 東京証券取引所市場第一部、大阪証券取引所市場第一部に指定される。
昭和63年12月 東洋サプライ株式会社を設立(現 連結子会社)。
平成10年6月 不二証券株式会社の営業の全部を譲受ける。
平成10年12月 改正証券取引法に基づく登録を受ける。
平成12年1月 株式会社東洋ファイナンスが東洋キャピタル株式会社に商号を変更。
平成14年11月 東洋証券ヨーロッパ株式会社の営業を停止。
平成16年10月 東洋証券ヨーロッパ株式会社を清算。
平成17年5月 東洋証券亜洲有限公司が香港証券取引所正会員権を取得する。
平成17年6月 第三者割当増資を実施し、資本金が134億94百万円となる。
平成17年8月 本店を東京都中央区日本橋から東京都中央区八丁堀に移転する。