※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明治海運
本店:神戸市中央区明石町32番地

【商号履歴】
明治海運株式会社(1911年5月10日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年7月26日~
<大証1部>1949年5月16日~
<京証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<神証>1949年7月4日~  年 月 日(廃止)

【沿革】
明治44年5月 神戸市において創業。資本金212,500円にて外航海運業を開始。
大正10年6月 神戸市に明海ビルを建設、ビル業を併営。
大正13年5月 事業目的を海運業ならびに貸室業と改正。
昭和24年5月 東京・大阪・神戸の3市場に株式を上場。
昭和25年4月 船舶運営会より民営還元。
昭和39年5月 大阪商船三井船舶㈱(現 ㈱商船三井)グループの専属会社として海運集約に参加。
昭和42年8月 計画造船史上最大船型の15万トン型タンカー「明扇丸」竣工。
昭和59年1月 東明汽船㈱設立(現・連結子会社)。
昭和59年11月 ぎのわん観光開発㈱設立(現・連結子会社)。
昭和60年7月 東京都中央区に明海京橋ビルを建設。
平成2年4月 ㈱ラグナガーデンホテル設立(現・連結子会社)。
平成4年7月 ラグナガーデンホテル開業。
平成10年1月 阪神大震災で被災した明海ビルを再建。
平成14年7月 ラグナガーデンホテル新館増築(99室)。
平成19年3月 ㈱ホテルアンヌプリ(旧 ㈱ホテル日航アンヌプリ)の株式を取得(現・連結子会社)。