※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

豊商事
本店:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目16番12号

【商号履歴】
豊商事株式会社(1957年1月17日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1995年11月15日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1991年10月 日 豊不動産株式会社

【沿革】
昭和32年1月 福岡市に商品先物取引業を目的として、豊商事株式会社を設立。
昭和36年12月 本社を東京都中央区に移転。
昭和46年1月 登録制から許可制への移行に伴い、農林大臣及び通商産業大臣より商品取引員(商品仲買人から名称変更)としての許可を受ける(17商品取引所22商品市場)。
昭和54年8月 4年毎の許可更新制に伴い、農林水産大臣及び通商産業大臣より商品取引員としての第1回許可更新を受ける。
昭和60年7月 シカゴ・マーカンタイル取引所(現・CME INC.)の会員となり、同年8月、米国先物業協会(FIA)の会員となる。
昭和61年7月 「誘導基準」をクリアし、通商産業大臣より「誘導基準適合取引員」に認定される。(その後、昭和63年を除き、平成9年3月末に誘導基準が撤廃されるまで「誘導基準適合取引員」に認定される。)
昭和62年8月 本社ビル完成に伴い、本社を現在地(東京都中央区日本橋蛎殼町一丁目16番12号)に移転。
平成2年2月 シンガポールにYUTAKA SHOJI SINGAPORE PTE. LTD. を子会社(現・連結子会社)として設立〔現・シンガポール商品取引所(SICOM)会員〕。
平成2年12月 シンガポールにYUTAKA FUTURES PTE. LTD. を子会社として設立〔シンガポール国際通貨取引所(SIMEX)会員〕。
平成3年4月 ユタカ・フューチャーズ株式会社及び東穀不動産株式会社(現・ユタカエステート株式会社)をそれぞれ子会社(現・連結子会社)とする。
平成3年8月 農林水産大臣及び通商産業大臣より第一種商品取引受託業の許可(16商品取引所25商品市場)を受ける。
平成3年10月 豊不動産株式会社を吸収合併し、経営基盤の強化と事業の拡大を図る。
平成4年10月 「商品投資に係る事業の規制に関する法律(商品ファンド法)」に基づき、大蔵大臣、農林水産大臣及び通商産業大臣より商品投資販売業協議法人としての許可を受ける。
平成6年6月 ユタカ・フューチャーズ株式会社は、当社の子会社から関連会社(出資比率40%)となる。
平成6年9月 関連会社ユタカ・フューチャーズ株式会社が農林水産大臣及び通商産業大臣より「商品ファンド法」に基づく商品投資顧問業者(CTA)の許可を受ける。
平成7年8月 商品取引所法に基づく第一種商品取引受託業の許可更新(12商品取引所24商品市場)を受ける。
平成7年10月 「商品ファンド法」に基づき、大蔵大臣、農林水産大臣及び通商産業大臣より商品投資販売業運用法人(同協議法人から種類変更)としての許可更新を受ける。
平成7年11月 日本証券業協会において店頭売買銘柄としての登録承認を受け、株式を公開する。
平成9年2月 東京金融先物取引所に会員として加入。
平成13年8月 商品取引所法に基づく第一種商品取引受託業の許可更新(7商品取引所20商品市場)を受ける。
平成16年12月 日本証券業協会による店頭登録市場の廃止に伴い、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 改正商品取引所法第190条第1項の規定に基づき商品取引受託業務の許可を受ける。