※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アドバンテッジリスクマネジメント
本店:東京都目黒区上目黒二丁目1番1号

【商号履歴】
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント(1999年3月1日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2017年3月16日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2017年3月15日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年12月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証JASDAQ-G>2010年10月12日~2010年11月30日(スタンダード区分に移行)
<大証ヘラクレス>2006年12月13日~2010年10月11日(JASDAQ-Gに指定替え)

【沿革】
平成7年1月 ㈱アドバンテッジインシュアランスサービス(現連結子会社)を設立し、団体長期障害所得補償保険(以下GLTD)の取扱開始
平成11年3月 事業拡大に合わせ、グループ統括会社として㈱アドバンテッジリスクマネジメント(現当社)を設立
平成11年6月 ㈱日本長期信用銀行より長栄㈱の営業譲渡を受け、㈱長栄アドバンテッジを設立
平成11年9月 ㈱日本債券信用銀行より九段エージェンシー㈱の営業譲渡を受け、㈱九段アドバンテッジを設立
平成12年6月 欧州型取引信用保険(クレジットインシュアランス)の取扱開始
平成12年7月 ライフプラン分野への事業展開に伴い㈱アドバンテッジライフプランニングを設立
平成12年7月 ㈱新生銀行より㈱長栄アドバンテッジへ5%資本参加を実施
平成13年4月 企業の福利厚生制度構築・運営支援サービス「ライフプランニング総合支援プログラム」を開発
平成14年4月 本社オフィスを、東京都港区芝公園から現在地(目黒区上目黒、中目黒GTタワー)に移転
平成14年8月 従業員のメンタルヘルスサポートサービス「アドバンテッジEAP(Employee Assistance Programの略)」の開発・提供で東京海上メディカルサービス㈱(現東京海上日動メディカルサービス㈱)と業務提携し、本格的にサービスの提供を開始
平成14年11月 ㈱イーケーシーより保険代理業の営業譲渡を受ける。
平成15年1月 ㈱中部銀行系の㈱セントラル保険エージェンシーより生命保険部門の営業譲渡を受ける。
平成15年7月 ㈱九段アドバンテッジを東京海上火災保険㈱に売却
平成15年9月 企業基盤の強化と競争力の強化を図るため、㈱アドバンテッジインシュアランスサービスと㈱長栄アドバンテッジを合併
平成16年2月 アドバンテッジリスクマネジメントグループの機能整理の一環として㈱アドバンテッジライフプランニングを解散し、ファイナンシャルコンサルティング等の機能を㈱アドバンテッジリスクマネジメントに移管
平成16年2月 GLTDの差別化を図るため、障害者に特化した人材紹介事業を開始
平成16年8月 保険事務アウトソースに参入するため、㈱アイ・ビー・コーポレーション(現連結子会社)に資本参加
平成16年9月 ㈱アプラス及び関連会社より保険代理部門の営業譲渡を受ける。
平成17年4月 パーソナルリスク事業の一つであるファイナンシャルプランニング事業として「FP(Financial Plannerの略)支援サービス」を開始
平成17年9月 保険の見直し・一元管理のツールである「my保険手帳」を開発し、サービス提供を開始
平成17年12月 保険募集業務を推進するため、「FP支援サービス」を㈱アドバンテッジインシュアランスサービスに移管
平成18年1月 株式交換により、㈱アドバンテッジインシュアランスサービスの100%子会社化を実施
平成18年3月 ㈱オーエムシーカードと共同出資で㈱エフバランス(現関連会社)を設立し(平成17年12月)、来店型保険ショップ「おまかせ保険屋さん」を㈱ダイエーの碑文谷店、東戸塚店および新松戸店に出店
平成18年5月 長期休職者の管理・復職支援のASP(Application Service Providerの略)サービス「Compass」のサービス提供を開始
平成18年12月 大阪証券取引所ヘラクレスに株式を上場