フィンテックグローバル
本店:東京都港区虎ノ門四丁目1番28号虎ノ門タワーズオフィス

【商号履歴】
フィンテックグローバル株式会社(1994年12月7日~)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2005年6月8日~

【沿革】
平成6年12月 東京都中央区銀座に、ストラクチャードファイナンスを専門とする金融サービスの提供を目的として、フィンテック グローバル株式会社を設立
平成7年11月 東京都港区麻布台に本社移転
平成11年7月 信用補完付アレンジメント業務開始
平成13年2月 新事業創出促進法第11条の2第1項の規定の認定を受ける(経済産業省認定)
平成13年4月 キャピタルリスク・ソリューション案件の組成アレンジメント業務を目的としてフィンテック キャピタル リスク ソリューションズ株式会社(以下「FCRS」という)を設立(現連結子会社)
平成13年7月 信用補完業務を目的としてFCRSにジェイエルティ・リスクソリューションズ リミテッド(英国保険ブローカー)の資本参加(出資比率10%)、役員の派遣を受ける
平成13年10月 東京都港区虎ノ門に本社移転
平成14年3月 金銭債権証券化アレンジメント業務開始
平成14年5月 キャピタル・リース・ファンディング社と、クレジットテナントリース業務(注)1において提携
平成14年10月 ジャパニーズ・オペレーティング・リース(JOL)の残価保証(RVI)(注)2アレンジメント業務開始
平成14年12月 開発型証券化アレンジメント業務開始
平成16年3月 アドミニストレーション業務開始
平成16年4月 貸金業者登録(東京都知事(1)第28474号)
平成16年6月 投資顧問業務を目的としてフィンテック パートナーズ株式会社を設立(現フィンテック グローバル証券株式会社)
平成16年8月 プリンシパルファイナンス業務開始
平成16年11月 不動産仲介業を目的とするフィンテック リアルエステート株式会社設立(現連結子会社)
平成17年6月 東京証券取引所(東証マザーズ市場)に上場(証券コード8789)
平成17年6月 フィンテック パートナーズ株式会社の第三者割当増資を引き受け連結子会社とする
平成17年10月 フィンテック パートナーズ株式会社が証券業登録を完了し、フィンテック グローバル証券株式会社へ商号変更
平成18年3月 賃貸住宅に関する保証業及びそれに関する受託業務を目的とした株式会社イントラストを設立し、連結子会社とする
平成18年3月 スイスに信用補完供与を目的としてStellar Capital AGを設立し、その子会社として再保険引受を目的とするStellar Re. Limited(平成18年5月にCrane Reinsurance Limitedに商号変更)を設立し、連結子会社とする
平成19年3月 外国為替証拠金取引事業を行うエフエックス・オンライン・ジャパン株式会社の株式の45.0%を取得し、連結子会社とする
平成19年8月 メリルリンチとの共同出資により、プリンシパルファイナンスを専門に行う、フィンテック プリンシパル インベストメント株式会社(連結子会社)が事業を開始する