大同生命保険
本店:大阪府大阪市西区江戸堀一丁目2番1号

【商号履歴】
大同生命保険株式会社(2002年4月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2002年4月1日~2004年3月26日(株式会社T&Dホールディングスに株式移転)
<大証1部>2002年4月1日~2004年3月26日(株式会社T&Dホールディングスに株式移転)

【沿革】
明治35年7月 朝日生命保険株式会社(旧社名真宗生命保険株式会社:明治28年設立)、護国生命保険株式会社(明治29年設立)、北海生命保険株式会社(明治31年設立)の3社が合併、<加入者本位・堅実経営>を創業の精神として、大同生命保険株式会社を設立。社名は、「小異を捨てて大同につく」に由来。
明治42年1月 本社を大阪市西区江戸堀に建設。
大正14年6月 本社を大阪市西区土佐堀通一丁目1番地(現・江戸堀一丁目2番2号)に移転。
昭和22年7月 大同生命保険相互会社として再発足。
昭和46年4月 AIU株式会社(現・AIU保険会社)と業務提携。
昭和46年6月 法人会の経営者大型総合保障制度の取扱開始。
昭和46年11月 納税協会の経営者大型総合保障制度の取扱開始。
昭和47年5月 株式会社全国ビジネスセンター(現・連結子会社)を設立。
昭和47年8月 大同興産株式会社を設立。
昭和47年10月 本社を大阪府吹田市江坂町一丁目23番101号に移転。
昭和48年11月 日本システム収納株式会社を設立。
昭和49年8月 大興ビルサービス株式会社を設立。
昭和49年11月 日本保険代行株式会社(現・株式会社大同マネジメントサービス、連結子会社)を設立。
昭和51年3月 TKC企防衛制度の取扱開始。
昭和57年4月 ダイドウインターナショナル株式会社(現・T&Dアセットマネジメント株式会社、持分法適用関連会社)を設立。
昭和59年4月 大同生命ビジネスサービス株式会社(現・大同生命カスタマーサービス株式会社、連結子会社)を設立。
昭和60年10月 大同生命リース株式会社を設立。
昭和61年3月 大同生命投資顧問株式会社(現・T&Dアセットマネジメント株式会社、持分法適用関連会社)を設立。
平成5年10月 本社(大阪)を大阪市西区江戸堀一丁目2番1号に移転。
平成8年7月 基金の総額を350億円に増額。
平成10年10月 大同生命投資顧問株式会社がダイドウライフアセットマネジメントケイマン株式会社(現・T&Dアセットマネジメントケイマン株式会社、持分法適用関連会社)を設立。
平成11年1月 太陽生命保険相互会社(現・太陽生命保険株式会社)と全面的業務提携を発表。(同年6月、グループ名称を「T&D保険グループ」に決定)
平成11年2月 長期信用投信株式会社(現・T&Dアセットマネジメント株式会社、持分法適用関連会社)を子会社化。
平成11年7月 金融5業態と業務提携を発表。(提携呼称「フィナンシャル ワン」)〔提携企業名:株式会社ユーエフジェイ銀行太陽生命保険株式会社、ユーエフジェイつばさ証券株式会社、ユーエフジェイ信託銀行株式会社、日本興亜損害保険株式会社(平成16年6月現在)〕
平成11年10月 大同生命投資顧問株式会社と太陽ライフガンマ投資顧問株式会社を合併。(T&D太陽大同投資顧問株式会社に商号変更、現・T&Dアセットマネジメント株式会社、持分法適用関連会社)
平成11年10月 大同生命コンファーム株式会社の業務を太陽生命コンファーム株式会社(T&Dコンファーム株式会社に商号変更、現・持分法適用関連会社)に統合。
平成12年4月 ダイドウインターナショナル株式会社とアメリカ太陽生命投資顧問株式会社をT&D太陽大同投資顧問株式会社の子会社としたうえで両社を合併。(T&Dアセットマネジメント株式会社に商号変更、現・持分法適用関連会社)
平成12年10月 T&D太陽大同投資顧問株式会社が仏シノピア社と合弁子会社シノピアT&Dアセットマネジメント株式会社を設立。
平成12年11月 本社契約管理部門の定型的な業務を大同生命ビジネスサービス株式会社(大同生命カスタマーサービス株式会社に商号変更、現・連結子会社)に移管。
平成13年10月 システム業務を太陽情報産業株式会社(T&D情報システム株式会社に商号変更、現・持分法適用関連会社)に移管し、太陽生命保険相互会社(現・太陽生命保険株式会社)とシステム部門を統合。
平成13年10月 T&Dフィナンシャル生命保険株式会社を関連会社化。
平成14年4月 相互会社から株式会社に組織変更(資本金750億円)。
平成14年4月 東京証券取引所市場第一部及び大阪証券取引所市場第一部に上場。
平成14年7月 創業100周年。
平成14年7月 大同ライフ投信株式会社とT&D太陽大同投資顧問株式会社を合併。(T&Dアセットマネジメント株式会社に商号変更、現・持分法適用関連会社)
平成14年8月 大同生命リース株式会社のリース事業を太陽生命リース株式会社(T&D太陽大同リース株式会社に商号変更、現・持分法適用関連会社)に統合。
平成14年10月 大同興産株式会社、大興ビルサービス株式会社及び日本システム収納株式会社を会社分割。(承継会社の商号を分割前の商号とし、分割会社は、平成15年2月、株式会社大同マネジメントサービス(現・連結子会社)と合併)
平成14年10月 エー・アイ・キャピタル株式会社(現・持分法適用関連会社)を関連会社化。
平成16年3月 東京証券取引所及び大阪証券取引所の株式の上場を廃止。
平成16年4月 太陽生命保険株式会社及びT&Dフィナンシャル生命保険株式会社と共同で株式移転により完全親会社株式会社T&Dホールディングスを設立。設立と同時に株式会社T&Dホールディングスは東京証券取引所市場第一部及び大阪証券取引所市場第一部に株式を上場。