※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

阪急不動産
本店:大阪市北区角田町1番1号東阪急ビルディング内

【商号履歴】
阪急不動産株式会社(1967年6月~)
浪花企業株式会社(1947年3月~1967年6月)
株式会社浪花商店街(1947年2月~1947年3月)

【株式上場履歴】
<大証1部>1967年12月25日~2002年3月 日(阪急電鉄株式会社と株式交換)

【合併履歴】
2004年7月 日 能勢電産業株式会社
2003年2月 日 株式会社阪急ファイブ
2002年10月 日 株式会社ギャザ阪急
1967年10月 日 阪急不動産株式会社
1967年5月 日 北野土地株式会社
1967年5月 日 四条土地建物株式会社

【沿革】
昭和22年2月 大阪市北区において株式会社浪花商店街設立、土地・建物の賃貸業務を開始
昭和22年3月 株式会社浪花商店が浪花企業株式会社に社名変更
昭和27年9月30日 資本金1億円をもって阪急不動産株式会社設立、本店を大阪市北区に置き、土地・建物の賃貸業務を開始
昭和28年5月 損害保険代理店業務を開始
昭和28年9月 不動産の仲介業務を開始
昭和28年10月 不動産の鑑定評価業務を開始
昭和29年3月 土地・建物の分譲業務を開始
昭和34年10月 浪花企業株式会社は営業活動を休止
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和37年1月 新阪急ビル竣工
昭和38年8月 大阪証券取引所市場第一部に指定替え
昭和42年5月 浪花企業株式会社は北野土地株式会社及び四条土地建物株式会社を吸収合併し、営業を再開
昭和42年6月 商号を阪急不動産株式会社に変更し、本店を京都市下京区に移転
昭和42年10月 阪急不動産株式会社(本店・大阪市北区)を吸収合併し、その営業活動を全面承継。
昭和42年10月 株式券面額変更のため京都市下京区所在の阪急不動産株式会社に吸収合併、本店を大阪市北区に移転
昭和45年4月 子会社阪急地所株式会社設立
昭和49年11月 阪急河原町ビル竣工
昭和51年11月 子会社株式会社ギャザ阪急設立
平成4年11月 阪急茶屋町ビル竣工
平成8年9月 子会社株式会社ライフメイツ設立
平成10年11月 阪急ファイブビル竣工
平成13年9月 阪急電鉄株式会社と株式交換契約締結
平成13年12月 臨時株主総会にて「当社と阪急電鉄株式会社との株式交換契約書承認の件」承認
平成14年3月 当社株式上場廃止
平成14年4月 株式交換により阪急電鉄株式会社の完全子会社化
平成14年10月 子会社株式会社ギャザ阪急を吸収合併し、事業を統合
平成15年2月 関連会社株式会社阪急ファイブを吸収合併し、事業を統合
平成16年3月 子会社株式会社ライフメイツを阪急電鉄株式会社へ売却
平成16年3月 能勢電鉄株式会社から能勢電産業株式会社を買収、完全子会社化
平成16年7月 子会社能勢電産業株式会社を吸収合併し、事業を統合