大京
本店:東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目24番13号

【商号履歴】
株式会社大京(1987年10月~)
大京観光株式会社(?~1987年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1984年3月1日~
<大証1部>1986年9月 日~2009年3月7日(上場廃止申請)
<東証2部>1982年9月20日~1984年2月29日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2009年3月1日 扶桑レクセル株式会社
1969年11月30日 大京観光株式会社

【沿革】
当社は、大京観光株式会社(現 株式会社大京、実質上の存続会社)の株式額面金額を変更するため、昭和44年11月30日を合併期日として、同社を吸収合併しました。合併前の当社は、休業状態であり、従いまして法律上消滅した大京観光株式会社が実質上の存続会社であるため、以下特に記載のない限り、実質上の存続会社に関して記載しております。
昭和39年12月 東京都文京区に設立、レジャー用地分譲を開始。
昭和40年3月 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目19番地(住居表示実施後、東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目19番18号)に本社を移転。
昭和41年4月 沖縄大京観光株式会社を設立。
昭和43年2月 マンションの分譲を開始し、同時に宅地造成および建売住宅の分譲を開始。
昭和44年4月 大京管理株式会社を設立、不動産管理事業を開始。
昭和45年2月 大阪支店を開設。
昭和45年5月 名古屋支店を開設。
昭和46年11月 仙台支店を開設。
昭和47年3月 横浜支店を開設。
昭和47年5月 大京オーストラリア株式会社を設立。
昭和47年8月 九州支店を開設。
昭和47年12月 北海道支店を開設。
昭和56年3月 東京支店を開設。
昭和57年9月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和58年3月 広島支店を開設。
昭和59年3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定替え。
昭和60年10月 新橋支店を開設。
昭和61年9月 大阪証券取引所市場第一部に株式を上場。
昭和61年11月 北関東支店を開設。
昭和62年10月 株式会社大京に会社名を変更。
昭和62年10月 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目24番13号に本社を移転。
昭和62年10月 仙台支店を東北支店に名称変更。
平成元年8月 株式会社大京住宅流通に住宅流通事業部門(住宅流通センター)の営業を譲渡。
平成2年1月 千葉支店を開設。
平成3年6月 新橋支店を東東京支店に名称変更。
平成8年7月 千葉支店を東関東支店に名称変更。
平成8年10月 神戸支店を開設。
平成15年6月 神戸支店を大阪支店に統合。
平成15年7月 株式会社西日本大京を発足、九州支店・広島支店を統合。
平成15年12月 株式会社北海道大京を発足、北海道支店を統合。
平成16年4月 株式会社東北大京を発足、東北支店を統合。
平成17年1月 オリックス株式会社と資本提携契約を締結。
平成17年6月 委員会等設置会社へ移行。(会社法施行後、委員会設置会社。以下同様。)
平成17年9月 東北支店、広島支店、九州支店を開設。
平成17年10月 北海道支店を開設。(株式会社北海道大京、株式会社東北大京、株式会社西日本大京は大京管理株式会社に吸収合併。)
平成17年12月 大京管理株式会社、株式会社大京住宅流通を株式交換により完全子会社化。
平成18年6月 大京オーストラリア株式会社の全株式を譲渡。
平成18年6月 大京ノースクイーンズランド株式会社の解散を決議。
平成18年10月 株式会社大京エル・デザインを設立。
平成19年3月 沖縄支店を開設。
平成19年4月 大京管理株式会社を株式会社大京アステージに、株式会社大京住宅流通を株式会社大京リアルドに会社名を変更。
平成19年4月 株式会社沖縄大京を株式会社大京アステージに吸収合併。
平成19年5月 扶桑レクセル株式会社と株式交換契約を締結。