日本エスリード
本店:大阪市北区梅田一丁目1番3-2400号

【商号履歴】
日本エスリード株式会社(1997年4月1日~)
イーエルコーポレーション株式会社(?~1997年4月1日)
大装株式会社(?~?)
株式会社アティス(?~?)
アスワン株式会社(?~?)
アスワン・ドレープ株式会社(?~?)
株式会社創研(?~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年11月16日~
<大証1部>2001年3月1日~
<大証2部>1999年10月7日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1997年4月1日 日本エスリード株式会社

【沿革】
当社(形式上の存続会社)は、日本エスリード株式会社(実質上の存続会社)の株式の額面金額を50,000円から50円に変更するため、平成9年4月1日を合併期日として、同社を吸収合併し(合併により商号をイーエルコーポレーション株式会社から日本エスリード株式会社に変更)、同社の資産・負債及びその他一切の権利義務を引き継ぎました。合併前の当社は休業状態にあり、合併後において被合併会社の営業活動を全面的に継承いたしました。従いまして、実質上の存続会社は、被合併会社である旧日本エスリード株式会社でありますから、以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併期日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、事業年度の期数は実質上の存続会社の期数を継承しております。
平成4年5月 大阪市北区西天満に、日本エスリード株式会社を設立。
平成4年6月 宅地建物取引業免許(大阪府知事免許)を取得。
平成4年9月 福岡市中央区渡辺通に福岡支店(現、福岡市中央区天神)を設置。
平成5年3月 宅地建物取引業免許(建設大臣免許)を取得。
平成5年5月 エスリードシリーズ第1棟「エスリード福島」を販売開始。
平成5年11月 本店を大阪市北区梅田に移転。
平成7年11月 本店を大阪市北区梅田1丁目1番3-2400号(現所在地)に移転。
平成8年4月 エスリード企画株式会社を吸収合併。
平成8年5月 エスリード管理株式会社を設立(当社100%出資)。
平成8年5月 エスリードシリーズ供給戸数1,000戸目となる「エスリード文の里」を販売開始。
平成9年4月 株式の額面金額を変更するため、イーエルコーポレーション株式会社(形式上の存続会社)と合併。
平成9年8月 エスリードシリーズ供給戸数2,000戸目となる「エスリード大阪城北」を販売開始。
平成10年9月 老朽化マンション建て替え事業物件「エスリード堂ヶ芝」を販売開始。
平成10年11月 医院併設マンション「エスリード堂島」を販売開始。
平成11年2月 エスリードシリーズ供給戸数3,000戸目となる「エスリード上本町西」を販売開始。
平成11年4月 ホームワランティを日本で初めて標準装備。
平成11年7月 神戸市総合設計制度許可及び住宅市街地総合整備事業適用マンション「エスリード六甲第2」を販売開始。
平成11年10月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成12年1月 インターネットマンション「エスリード桃山台」を販売開始。
平成12年2月 社団法人日本高層住宅協会(現、社団法人不動産協会)に加盟。
平成12年4月 エスリードシリーズ供給戸数4,000戸目となる「エスリード梅田東」を販売開始。
平成12年12月 大阪市総合設計制度許可及び逆梁工法、ボイドスラブ工法を採用した「エスリード南田辺」を販売開始。
平成13年3月 大阪証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成13年3月 エスリードシリーズ供給戸数5,000戸目となる「エスリード八尾光町」を販売開始。
平成13年3月 神戸市中央区雲井通に神戸営業所を設置。
平成13年4月 堺市総合設計制度許可マンション「エスリード堺三国ヶ丘」を販売開始。
平成13年10月 エスリードシリーズ供給戸数6,000戸目となる公設市場との一部等価交換建て替え事業物件「エスリード小阪本町」を販売開始。
平成13年11月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成14年2月 免震構造、高強度コンクリートを採用した「エスリード中津」を販売開始。
平成14年7月 エスリードシリーズ供給戸数7,000戸目となる「エスリード門真駅前」を販売開始。
平成14年11月 大阪市総合設計制度許可マンション「エスリード弁天町」を販売開始。
平成15年3月 大阪市総合設計制度許可マンション「エスリード平野」を販売開始。
平成15年4月 エスリードシリーズ供給戸数8,000戸目となる「エスリード伊丹南本町」を販売開始。
平成16年3月 エスリードシリーズ供給戸数9,000戸目となる「エスリード御堂筋梅田」を販売開始。
平成17年1月 エスリードシリーズ供給戸数10,000戸目となる「エスリード長岡天神」を販売開始。
平成17年4月 奈良県内で当社初分譲となる「エスリード大和八木」を販売開始。
平成17年8月 エスリードシリーズ供給戸数11,000戸目となる「エスリード逆瀬川駅前」を販売開始。
平成17年10月 滋賀県内で当社初分譲となる「エスリード栗東」を販売開始。
平成18年3月 エスリードシリーズ供給戸数12,000戸目となる「エスリード一乗寺」を販売開始。
平成18年6月 関西で初めて「マンション建替え円滑化法」を適用した「エスリード高野台」を販売開始。
平成18年10月 エスリードシリーズ供給戸数13,000戸目となる「エスリード太秦三条天神川」を販売開始。
平成19年3月 エスリードシリーズ供給戸数14,000戸目となる「エスリード松原松ヶ丘」を販売開始。