※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東急リバブル
本店:東京都渋谷区道玄坂一丁目9番5号

【商号履歴】
東急リバブル株式会社(1988年1月~)
東急不動産地域サービス株式会社(1978年7月~1988年1月)
株式会社エリアサービス(1972年3月10日~1978年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~2013年9月26日(東急不動産ホールディングス株式会社に株式移転)
<東証2部>1999年12月17日~2001年2月28日(1部指定)

【合併履歴】
2007年2月 日 横浜住宅販売株式会社

【沿革】
昭和47年3月 東急不動産㈱が、仲介、増改築、什器の斡旋などについて地域に密着した事業を進めるために、東京都渋谷区道玄坂に㈱エリアサービスを資本金1,000万円(同社全額出資)で設立
昭和47年4月 東急リビングガイドチェーンの呼称で営業を開始
昭和53年7月 東急不動産地域サービス㈱に商号変更
昭和53年10月 東急の仲介「青い空」を仲介ブランドとして制定
昭和55年4月 東急不動産㈱の首都圏営業店舗を当社へ移管開始
昭和57年10月 札幌市中央区、宮城県仙台市、福岡市中央区に営業所を開設
昭和59年10月 東急不動産㈱の首都圏営業店舗を当社に移管完了
昭和60年4月 本社を東京都渋谷区桜丘町に移転
昭和62年4月 名古屋市中区に営業所を開設
昭和62年10月 東急不動産㈱の子会社である東急不動産近畿地域サービス㈱と合併し、大阪府に関西支社を開設
昭和63年1月 東急リバブル㈱に商号変更を行い、仲介ブランドを「リバブル」に変更
平成元年12月 事業の拡大を図るため、湯浅商事㈱の株式を取得し、賃貸業を目的とした「テイ・エル㈱」(現・連結子会社)に商号変更
平成2年7月 新築商品の販売業務を行う人材派遣会社「エル・スタッフ㈱」(現・連結子会社)を設立
平成2年10月 東急不動産㈱の新築商品の販売業務を当社へ全面移管
平成6年11月 東急リバブル特約店制度及び「東急リバブルネットワーク」のブランドを制定し、「テイ・エル㈱」の事業内容を仲介業に変更
平成7年7月 仲介業を目的とした子会社「横浜住宅販売㈱」を設立
平成10年4月 仲介業を目的とした子会社「茨城住宅販売㈱」を設立(平成12年7月にエル・サポート㈱に商号変更)
平成10年9月 仲介業を目的とした子会社「エステートワークス㈱」を設立
平成11年6月 仲介業を目的とした子会社「エリアネット㈱」を設立
平成11年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成13年2月 仲介業を目的とした子会社「東急リバブル九州㈱」(現・連結子会社)を設立(同年3月福岡支店閉鎖)
平成13年3月 東京証券取引所市場第一部に指定
平成13年3月 販売受託業を目的とした子会社「東急リバブルスタッフ㈱」(現・連結子会社)を設立
平成14年2月 仲介業を目的とした子会社「札幌リバブル㈱」(現・連結子会社)を設立(同年5月に「東急リバブル札幌㈱」に商号変更、同年4月札幌支店閉鎖)
平成15年2月 賃貸業を目的とした子会社「リバブルアセットマネジメント㈱」(現・連結子会社)を設立
平成15年8月 連結子会社「エステートワークス㈱」を清算
平成16年2月 連結子会社「エル・サポート㈱」を清算
平成16年5月 本社を東京都渋谷区道玄坂に移転
平成16年9月 賃貸業を目的とした「リバブル・ピーエイ㈱」(現・連結子会社)の株式を取得
平成18年9月 連結子会社「エリアネット㈱」を清算
平成18年12月 賃貸業を目的とした「東京レジデンシャルサ-ビス㈱」(現・連結子会社)を設立
平成19年2月 連結子会社「横浜住宅販売㈱」を当社に吸収合併