レーサム
本店:東京都新宿区西新宿二丁目6番1号

【商号履歴】
株式会社レーサム
株式会社レーサムリサーチ(1992年5月1日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年4月5日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
平成4年5月 主として収益不動産による資産運用及び資産形成コンサルティングを目的として、東京都新宿区新宿一丁目に株式会社レーサムリサーチを設立する。
平成4年8月 宅地建物取引業の免許取得。不動産の売買、代理業を開始する。
平成5年3月 本社を東京都新宿区新宿六丁目に移転する。
平成6年7月 不動産の仲介事業を専業とする100%子会社株式会社レックを東京都新宿区新宿六丁目に設立する。
平成6年9月 株式会社レックが宅地建物取引業の免許取得。
平成9年3月 大手都銀の担保付き不良債権を買取るにあたり、デューディリジェンス業務を開始する。
平成10年11月 本社を東京都新宿区西新宿二丁目6番1号(現在地)に移転する。
平成11年6月 債権管理回収システム「Asset Man」を稼動する。
平成11年10月 グローバル債権回収株式会社(現:連結子会社)を買収し、100%子会社とする。
平成11年11月 収益不動産流動化システム「MASTER2000」を稼動する。
平成12年8月 株式会社レックを株式会社レーサムトラスト不動産投資顧問と商号変更し、不動産等に係る投資顧問業務を事業目的とする。
平成12年9月 証券化を条件とした国有不動産の入札が初めて実施され、当社が落札する。初の国有不動産証券化となる。
平成12年9月 株式会社セムコーポレーションの発行済株式の90%を取得し、子会社とする。
平成12年10月 グローバル債権回収株式会社が格付機関フィッチIBCA社から商業用不動産担保ローン(CMBS)に係るスペシャルサービサーとして格付け「CSS3」を獲得する。
平成13年4月 日本証券業協会に店頭売買有価証券として登録する。
平成13年11月 マウンテントラスト不動産投資顧問株式会社の発行済株式の60%を取得し、子会社とする。
平成14年3月 株式会社レーサムトラスト不動産投資顧問がマウンテントラスト不動産投資顧問株式会社を吸収合併し、商号をマウンテントラスト不動産投資顧問株式会社(現:連結子会社)に変更する。
平成16年6月 マウンテントラスト不動産投資顧問株式会社は、レーサムトラスト不動産投資顧問株式会社に商号変更する。
平成19年1月 株式会社セムコーポレーションの全株式を譲渡し、同社は子会社ではなくなる。