モリモト
本店:東京都渋谷区恵比寿南三丁目7番4号

【商号履歴】
株式会社モリモト(2000年4月~)
株式会社モリモト開発(?~2000年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2008年2月27日~2008年12月25日(民事再生法適用申請)

【合併履歴】
2007年4月 日 株式会社都市空間
2000年4月 日 株式会社モリモト

【沿革】
昭和58年7月 不動産仲介業を目的として東京都目黒区緑が丘二丁目25番16号に株式会社モリモト(資本金30,000千円)を設立
昭和58年8月 宅地建物取引業者免許(東京都知事免許)を取得
昭和59年9月 戸建て建築分譲を開始
昭和61年2月 マンション用地取得を開始
昭和61年7月 本店を東京都世田谷区奥沢五丁目17番3号に移転
昭和61年12月 横浜支店を開設
昭和62年6月 宅地建物取引業者免許を建設大臣免許に変更
昭和63年7月 ワンルームマンション販売を開始
昭和63年7月 賃貸募集及び管理を目的として株式会社オー・エム・サービスを設立
平成元年7月 横浜から川崎へ支店を移転
平成4年6月 ファミリータイプ分譲物件「クレッセント」シリーズ第1号棟「クレッセント尾山台」を販売開始
平成6年11月 ファミリータイプ分譲物件1,000戸供給達成
平成7年2月 ファミリータイプ分譲物件「ディアナガーデン」シリーズ第1号棟「ディアナガーデン麻布」を販売開始
平成8年6月 ファミリータイプ分譲物件「ディアナコート」シリーズ第1号棟「ディアナコート自由が丘」を販売開始
平成8年11月 ディンクス向け分譲物件「ビヴァーチェ」シリーズ(現「ピアースコード」シリーズ)第1号棟「ビヴァーチェ大崎」を販売開始
平成9年10月 ファミリータイプ分譲物件3,000戸供給達成
平成11年1月 不動産特定共同事業許可(東京都知事許可)を取得
平成11年11月 ファミリータイプ分譲物件5,000戸供給達成
平成11年12月 株式会社都市空間を子会社化
平成12年3月 形式上の存続会社である株式会社モリモト開発において宅地建物取引業者免許(建設大臣免許)を取得
平成12年4月 株式の額面変更をするために、株式会社モリモト開発に吸収合併され、株式会社モリモトに商号変更
平成12年12月 本店を現在地(東京都渋谷区恵比寿南三丁目7番4号)に移転
平成14年9月 ディンクス向け分譲物件「ピアース」シリーズ第1号棟「ピアース高輪」を販売開始
平成15年1月 賃貸不動産開発事業第1号案件「目黒東口東急ビル」を売却引渡
平成16年3月 ファミリータイプ分譲物件10,000戸供給達成
平成16年9月 不動産ファンドの運用を目的として、当社(出資比率67%、提出日現在の出資比率50.1%)及び大和ハウス工業株式会社が主たる出資者となってモリモト・アセットマネジメント株式会社を設立
平成16年11月 賃貸不動産開発事業「IPSE(イプセ) 」シリーズ第1号案件「イプセ日本橋」、「イプセ芝公園」が竣工
平成17年3月 賃貸不動産開発事業「Qiz(クイズ) 」シリーズ第1号案件「Qiz恵比寿」が竣工
平成17年6月 J-REIT上場を視野に入れ、モリモト・アセットマネジメント株式会社が資産運用業務を受託するビ・ライフ投資法人を設立
平成18年3月 ビ・ライフ投資法人が株式会社東京証券取引所 不動産投資信託証券市場に上場
平成19年3月 ビ・ライフ投資法人及びモリモト・アセットマネジメント株式会社がキャピタランド・ジャパン株式会社と事業及び資本において提携
平成19年4月 株式会社都市空間を吸収合併