※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

沖電気

【商号履歴】
沖電気株式会社

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年6月17日~1950年2月10日(企業再建整備法による法定整備計画に基づき会社解散)

【沿革】
大正14年1月 沖牙太郎が電信機・電話機・電線・電鈴等を製造・販売するため、当社の前身である明工舎を創業
大正40年5月 合資会社沖商会に組織変更
大正元年8月 合資会社沖商会の販売部門として沖電気株式会社を設立
大正6年2月 合資会社沖商会を沖電気株式会社に合併
昭和2年8月 東京市芝区に芝浦事業所を開設
昭和24年11月 企業再建整備法による法定整備計画に基づき沖電気株式会社は解散、同日にその第二会社として沖電気工業株式会社(資本金1億8千万円)を設立