伊豆急行
本店:東京都渋谷区道玄坂一丁目21番6号

【商号履歴】
伊豆急行株式会社(1961年2月~)
伊東下田電気鉄道株式会社(1959年4月~1961年2月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1972年11月1日~2004年9月27日(東京急行電鉄株式会社と株式交換)

【合併履歴】
2004年1月 日 伊豆観光施設株式会社

【沿革】
昭和34年4月 伊東下田電気鉄道株式会社設立(資本金1,000百万円)
昭和36年2月 商号を伊豆急行株式会社に変更
昭和36年4月 下田ロープウェイ株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和36年5月 ちくまや海運株式会社(現・株式会社伊豆急マリン)を設立(現・連結子会社)
昭和36年12月 伊東・伊豆急下田間営業運転開始
昭和37年8月 不動産部門新設
昭和38年2月 伊豆高原分譲地販売開始
昭和38年6月 株式会社伊豆急スポーツセンターを設立(現・連結子会社)
昭和39年10月 伊豆北川駅開設
昭和41年11月 定款の一部を変更し、事業目的に旅行あっ旋業を追加
昭和44年3月 今井浜海岸駅開設
昭和44年7月 自動列車停止装置(ATS)使用開始
昭和44年7月 中木観光株式会社(現・株式会社伊豆バイオパーク)に資本参加(現・連結子会社)
昭和47年3月 城ヶ崎海岸駅開設
昭和47年5月 株式会社伊豆ガーデン(現・株式会社伊豆急ハウジング)を設立(現・連結子会社)
昭和47年11月 東京証券取引所市場第二部へ上場
昭和52年10月 自然動植物公園「伊豆バイオパーク」竣工
昭和55年6月 株式会社伊豆急メンテナンスを設立(現・連結子会社)
昭和55年7月 一碧湖畔分譲地販売開始
昭和57年10月 自動列車集中制御装置(CTC)使用開始
昭和60年5月 株式会社伊豆急ケーブルネットワークを設立(現・連結子会社)
昭和60年7月 2100系列車「リゾート21」営業運転開始
昭和61年3月 ルネッサ稲取高原竣工
昭和61年7月 ルネッサ赤沢竣工
昭和61年7月 碁石が浜分譲地販売開始
昭和63年3月 コミュニティー事業を開始(平成3年12月株式会社伊豆急コミュニティーとして独立。現・連結子会社)
平成2年2月 2100系列車「リゾート21EX」営業運転開始
平成5年3月 伊豆温泉供給株式会社を設立(現・連結子会社)
平成5年3月 東海美術印刷株式会社に資本参加(現・連結子会社)
平成5年7月 2100系列車「アルファ・リゾート21」営業運転開始
平成5年7月 株式会社朝日自動車に資本参加(平成15年10月清算)
平成6年3月 ショッピングセンター「伊豆高原やまもプラザ」竣工
平成7年6月 みずき台分譲地販売開始
平成9年10月 やまもの郷分譲地販売開始
平成9年12月 株式会社アイ・ビイ・エスを設立(現・連結子会社)
平成11年1月 伊豆高原輸送管理センター竣工
平成11年1月 株式会社サンプラーザ伊豆を設立(現・連結子会社)
平成11年11月 伊豆急東海タクシー株式会社を設立(現・連結子会社)
平成16年1月 伊豆観光施設株式会社を吸収合併