スカイマーク
本店:東京都港区浜松町一丁目30番5号

【商号履歴】
スカイマーク株式会社(2006年10月1日~)
スカイマークエアラインズ株式会社(1996年11月12日~2006年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年11月22日~2015年3月1日(民事再生法適用申請)
<東証マザーズ>2000年5月31日~2013年11月21日(1部指定)

【合併履歴】
2004年11月1日 ゼロ株式会社

【沿革】
平成8年11月 東京都新宿区に、スカイマークエアラインズ株式会社を資本金1億5,000万円をもって設立
平成10年2月 運輸省へ定期航空運送事業免許を申請
平成10年5月 福岡空港内に福岡空港支店開設
平成10年5月 東京都港区に本社移転
平成10年6月 東京国際空港内に羽田事業所開設
平成10年7月 東京国際空港内に東京空港支店開設
平成10年7月 定期航空運送事業免許取得
平成10年7月 東京予約センター開設
平成10年9月19日 東京-福岡線第1便就航
平成10年11月 福岡市博多区に福岡営業支店及び福岡予約センター開設
平成10年12月 大阪国際空港内に大阪空港支店開設
平成11年3月 新千歳空港内に札幌空港支店開設
平成11年4月 大阪府豊中市に大阪営業支店開設
平成11年4月24日 大阪-札幌線、大阪-福岡線就航
平成12年3月 搭乗者100万人達成
平成12年5月 東京証券取引所マザーズに上場
平成12年6月30日 東京-福岡線に集中させるため、大阪-札幌線、大阪-福岡線の運航を休止
平成12年7月 世界貿易センタービル(東京都港区)へ本社移転
平成12年7月 東京国際空港に自社カウンターを設置
平成12年7月 福岡空港における運航支援業務、出発前点検業務を自営化
平成12年9月 グランドハンドリング業務(空港における地上貨客取扱い業務)を自営化
平成12年9月 飛行間整備業務を自営化
平成13年3月 自社養成による副操縦士の乗務開始
平成13年4月 福岡空港における夜間駐機を開始し、福岡からの早朝始発便を設定
平成13年4月 搭乗者200万人達成
平成13年9月 福岡空港搭乗カウンターを第2ターミナルビルへ移設
平成14年2月 鹿児島空港内に鹿児島空港支店開設および鹿児島市内に鹿児島営業支店開設
平成14年4月 東京-鹿児島線就航
平成14年7月 国際航空運送事業許可証取得
平成14年8月 東京-ソウル間国際チャーター便就航
平成15年4月 東京-青森線、東京-徳島線就航
平成15年10月 搭乗者500万人達成
平成15年11月 11月30日、東京-青森線の運航を休止
平成16年10月 浜松町スクエア(東京都港区)へ本社移転
平成16年11月1日 ゼロ株式会社と合併
平成17年3月1日 資本金を21億6,315万円に減少
平成17年3月1日 普通株式1株を200株に株式分割、単元株制度の導入により1単元の株式数を100株に変更
平成17年3月1日 東京-関西線就航
平成17年3月1日 決算期変更(10月期より3月期)
平成17年7月 東京-那覇線就航(季節限定で深夜定期便(9月まで))
平成18年2月 東京-神戸線就航
平成18年3月31日 東京-関西線の運航を休止
平成18年4月13日 東京-徳島線の運航を休止
平成18年4月21日 東京-鹿児島線の運航を休止
平成18年4月28日 東京-札幌線就航
平成18年7月 東京-那覇線就航(季節限定で深夜定期便(9月11日まで))
平成18年9月15日 東京-那覇線の定期便就航
平成18年10月1日 スカイマーク株式会社に商号変更