※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大東港運
本店:東京都港区芝浦三丁目7番9号

【商号履歴】
大東港運株式会社(1961年1月~)
巽海運株式会社(1957年12月4日~1961年1月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1993年12月21日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1996年10月 日 大阪築港運輸株式会社
1987年11月 日 石田海運株式会社
1968年9月 日 京浜港通関株式会社

【沿革】
昭和32年12月 港湾運送事業を目的として東京都江東区深川枝川町2丁目1番地に巽海運株式会社を設立
昭和36年1月 商号を大東港運株式会社に変更
昭和37年7月 東京都港区芝浦2丁目3番地に本社を移転
昭和41年2月 東京陸運局に自動車運送取扱事業届出(現利用運送事業許可及び運送取次事業登録)
昭和42年3月 東京都中央区勝どき4丁目8番8号に本社を移転
昭和43年4月 東京陸運局より一般区域貨物自動車運送事業免許(現一般貨物自動車運送事業許可)を取得
昭和43年5月 港湾運送事業の業務拡充を図るため子会社大和海陸作業株式会社を吸収合併し、船内荷役及び沿岸荷役の免許を取得
昭和43年9月 神奈川県横浜市に横浜営業所(現横浜支店)を設置
昭和43年9月 京浜港通関株式会社を吸収合併し、東京税関及び横浜税関より通関業許可を取得
昭和44年3月 東京運輸倉庫株式会社の陸上運送、倉庫作業及び通関の各業務を営業譲受し、一般港湾運送事業免許を取得
昭和44年7月 神奈川県川崎市に川崎支店を設置
昭和44年12月 運輸大臣より一般港湾運送事業免許を取得
昭和45年3月 株式会社寿港運の冷凍農畜水産物の輸出入業務を営業譲受
昭和45年4月 東京都港区に東京支店(現本社)を設置
昭和50年2月 東京都中央区新川1丁目22番11号に本社を移転
昭和52年10月 兵庫県神戸市に神戸事務所(現神戸営業所)を設置
昭和54年5月 千葉県船橋市に京葉支店を設置
昭和57年1月 子会社大東陸運株式会社(現株式会社大東物流機工)を設立し、貨物自動車運送業を開始(現・連結子会社)
昭和57年12月 大阪府大阪市に大阪支店を設置
昭和58年2月 大阪税関より通関業許可を取得
昭和59年6月 関東運輸局より港湾荷役事業免許を取得
昭和59年7月 神奈川県川崎市川崎区東扇島に鋼材専用倉庫を建設
昭和59年8月 関東運輸局より倉庫業許可を取得
昭和61年6月 子会社大東プラント建設株式会社(現株式会社大東物流機工)を設立し、プラント事業を拡充強化(現・連結子会社)
昭和61年12月 東京都中央区京橋2丁目5番21号に本社(登記上本店)を移転
昭和62年1月 米国ワシントン州シアトル市に子会社ジェネラルインターナショナルフレイトフォワーダーズインコーポレイテッドを設立し、北米における通関業務及び海運代理店業を開始(現・連結子会社)
昭和62年11月 石田海運株式会社を吸収合併し、神戸税関より通関業許可を取得
昭和64年1月 東京都港区芝浦3丁目11番5号に本社を移転
平成元年11月 東京都港区芝浦2丁目13番9号に本社を移転
平成5年12月 日本証券業協会に株式を店頭売買銘柄として登録
平成6年2月 東京都港区芝浦3丁目7番9号に本社を移転
平成6年7月 東京都港区芝浦3丁目7番9号に登記上本店を移転し、本社に統合
平成8年1月 福岡県福岡市に福岡営業所を設置
平成8年10月 大阪築港運輸株式会社を吸収合併し、大阪港一般港湾運送事業免許を取得
平成8年12月 中国江蘇省江陰市に子会社大東港運(江陰)儲運有限公司を設立し、中国における倉庫保管、貨物輸送業務を開始(現・連結子会社)
平成10年1月 門司税関より通関業許可を取得
平成10年11月 大阪府大阪市港区にワイン保管用倉庫を建設
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場