※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

沖縄セルラー電話
本店:那覇市久茂地一丁目7番1号

【商号履歴】
沖縄セルラー電話株式会社(1991年6月1日~)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1997年4月15日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
平成2年10月に本土と沖縄の経済人が沖縄振興のために協力していくことを目的とした「沖縄懇話会」が発足し、その中で、携帯電話会社を設立する方針が明らかにされました。このような背景のもとで、当社は沖縄地域において携帯・自動車電話サービスを行う会社として、KDDI株式会社(旧第二電電株式会社)をはじめ有力企業の出資により、平成3年6月1日に設立されました。
平成4年3月 第一種電気通信事業許可を郵政省から受ける。
平成4年4月 本店所在地を移転(那覇市久茂地)。
平成4年7月 セルラー電話サービス契約約款の認可を郵政省から受ける。
平成4年10月 携帯・自動車電話サービス開始。
平成6年4月 移動機売切り制の実施。
平成7年7月 本店所在地を移転(那覇市久茂地)。
平成8年11月 デジタル(PDC)方式のサービスを開始。
平成9年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成10年7月 デジタル(CDMA)方式のサービスを開始。
平成11年5月 EZweb(イージーウェブ)サービスの開始。
平成11年11月 プリペイド式携帯電話サービスの開始。
平成12年1月 パケット通信サービスの開始。
平成12年4月 国際ローミングサービス(GLOBAL PASSPORT)の開始。
平成12年6月 第3世代携帯電話システム(IMT-2000)の認可を郵政省から受ける。
平成12年7月 携帯電話サービスのブランドau(エーユー)の開始。
平成12年9月 アナログ(TACS)方式のサービスを終了。
平成14年4月 第3世代携帯電話システム「CDMA 1X」サービス開始。
平成14年11月 本店所在地を現在地に移転(那覇市久茂地)。
平成15年3月 デジタル(PDC)方式のサービスを終了。
平成15年11月 ブロードバンドケータイ「CDMA 1X WIN」サービス開始。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年10月 「携帯電話番号ポータビリティ」の開始。