※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日油
本店:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号

【商号履歴】
日油株式会社(2007年10月1日~)
日本油脂株式会社(1949年7月1日~2007年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年9月1日~
<大証1部>1949年9月24日~2003年3月6日(上場廃止申請)
<名証1部>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<京証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<福証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<札証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【合併履歴】
1970年6月1日 帝国火工品製造株式会社

【沿革】
当社は、大正10年、わが国硬化油工業の始祖ともいうべきスタンダード油脂株式会社(昭和6年合同油脂と改称、現在の王子工場)を母体として発足し、その後、ベルベット石鹸(現在の尼崎工場)、国産工業株式会社不二塗料製造所(旧川崎工場)等を合併して昭和12年(旧)日本油脂株式会社と改称しました。次いで、昭和18年までに帝国火薬工業株式会社(現在の愛知事業所)のほか、日本の化学工業界で古い歴史と優秀な技術を有する各社を吸収合併するとともに、三国工場(塗料)、神明工場(溶接棒)を開設して総合化学会社としての基礎を確立しました。さらに、昭和20年日本鉱業株式会社の化学部門を合併し、同時に日産化学工業株式会社と改称しましたが、昭和24年7月企業再建整備法に基づいて、当社はその油脂・塗料・火薬及び溶接棒に関する事業を継承する第二会社として分離独立し、旧名称を踏襲して日本油脂株式会社としました。
昭和45年6月 帝国火工品製造株式会社を吸収合併
昭和48年6月 米国のDIAMOND SHAMROCK CORPORATIONと合弁で株式会社日本ダクロシャムロック(現・連結子会社)を設立
昭和49年11月 家庭品事業部を子会社ニッサン洗剤工業株式会社に営業譲渡、同社及びシスター石鹸株式会社グループが合併、ニッサン石鹸株式会社(現・持分法適用関連会社)を設立
昭和52年6月 大分市に大分工場を開設
昭和55年12月 川越工場を分離し、日油技研工業株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和58年2月 筑波研究所を開設
昭和59年9月 米国のDIAMOND SHAMROCK CHEMICALS COMPANYと合弁で米国にMETAL COATINGS INTERNATIONAL INC.を設立(平成4年7月、相手先持分株式を購入し100%子会社となっております。)
昭和63年3月 決算期日を11月30日から3月31日に変更
昭和63年9月 株式会社アグロメデックに資本参加(平成11年3月、ヨシモトポール株式会社持分株式を購入して100%子会社としました。)
昭和63年12月 米国のMORTON THIKOL,INC.と合弁で株式会社モートンニチユを設立(平成11年5月、株式会社オートリブニチユ(現・持分法適用関連会社)に商号変更)
昭和63年12月 米国にNOF AMERICA CORPORATION(現・持分法非適用関連会社)を設立
平成元年8月 米国にU.S.PAINT CORPORATIONを設立
平成2年7月 日星産業株式会社と合弁でニチユビルド株式会社を設立
平成4年7月 インドネシアのPT.SINAR MAS TUNGGAL並びに株式会社資生堂丸紅株式会社及び日立造船株式会社と合弁でインドネシアにPT.SINAR OLEOCHEMICAL INTERNATIONAL(現・持分法適用関連会社)を設立
平成6年3月 美唄工場を廃止し、子会社である北海道日本油脂株式会社(現・連結子会社)に業務を移管
平成6年7月 ベルギーにNOF EUROPE N.V.を設立
平成6年11月 本店を千代田区から渋谷区に移転
平成8年1月 インドネシアのPT.SINAR MAS TUNGGAL及び丸紅株式会社と合弁でインドネシアにPT.NOF MAS CHEMICAL INDUSTRIES(現・連結子会社)を設立
平成8年2月 日本カーリット株式会社及び日本工機株式会社と合弁で株式会社ジャペックス(現・連結子会社)を設立
平成9年7月 赤穂市に赤穂工場を開設し、三国工場を廃止
平成10年4月 塗料事業部について社内カンパニー制を導入し、「コーティングスカンパニー」として発足
平成11年4月 食品事業部について社内カンパニー制を導入し、「食品カンパニー」として発足
平成11年10月 日本工機株式会社(現・連結子会社)の発行済株式の95%を取得
平成11年12月 新規事業開発部を「ライフサイエンス事業部」へ名称変更
平成12年3月 株式会社タセトへ溶接事業を譲渡し、溶接事業部を廃止するとともに神明工場を閉鎖
平成12年9月 塗料事業を日本油脂ビーエーエスエフコーティングス株式会社(平成15年4月、日本油脂BASFコーティングス株式会社に商号変更)に営業譲渡するとともに、コーティングスカンパニーを廃止
平成13年4月 電子材料関連技術の集約と効率的事業開発を目的として、「電材事業開発部」を新設
平成13年10月 薬物伝送システム向け素材事業を拡充するため、「DDS事業開発部」を新設
平成14年4月 当社グループの物流の合理化、効率化を目的として、日油自動車運輸株式会社(連結子会社)を日油サービス株式会社(連結子会社)に吸収合併することにより統合
平成14年9月 化薬事業部に事業本部制を導入し、「化薬事業本部」を新設するとともに同事業本部に「特機事業部」及び「火薬事業部」を新設
平成14年9月 株式会社アグロメデック(連結子会社)、ニチユビルド株式会社(連結子会社)及び日本ベッツディアボーン株式会社(持分法非適用関連会社)を統合し、ニチユソリューション株式会社(現・連結子会社)を設立
平成14年10月 グループの経理業務全般を集中管理する「経理サービスセンター」を新設
平成14年10月 上海駐在員事務所を開設
平成14年11月 NOF EUROPE N.V.からNOF Europe (Belgium) NV(現・連結子会社)を分離するとともにNOF EUROPE N.V.をDACRAL MANUFACTURING NV(現・連結子会社)に商号変更
平成15年4月 食品カンパニーを「食品事業部」に組織改編
平成15年4月 日本油業株式会社(連結子会社)を油化産業株式会社(現・連結子会社)に吸収合併することにより統合
平成15年12月 U.S.PAINT CORPORATION(連結子会社)の全株式を売却
平成16年4月 株式会社タセト(連結子会社)の当社保有全株式を、神鋼タセト株式会社(現・持分法非適用関連会社)へ譲渡
平成16年6月 株式会社パイロセーフティデバイス(連結子会社)を解散し、その事業を昭和金属工業株式会社(現・連結子会社)に統合
平成16年10月 日武産業株式会社(連結子会社)を日油サービス株式会社(連結子会社)に吸収合併することにより統合するとともに、ニチユ物流株式会社(現・連結子会社)に商号変更
平成16年10月 中国江蘇省に常熟日油化工有限公司(非連結子会社)を設立
平成17年3月 ニチユエステート株式会社(連結子会社)を日油商事株式会社(現・連結子会社)に吸収合併し、不動産部門を統合
平成17年3月 日本油脂BASFコーティングス株式会社(持分法適用関連会社)の当社保有全株式をBASFコーティングス社へ譲渡
平成17年4月 日油商事株式会社(連結子会社)の化学品部門を分離、油化産業株式会社(連結子会社)に統合
平成17年6月 日本化学塗料株式会社(非連結子会社)の当社保有全株式を日油商事株式会社(連結子会社)へ譲渡
平成18年1月 ナゴヤダクロ株式会社(持分法適用関連会社)の当社保有株式の一部、及び株式会社日本ダクロシャムロック(連結子会社)保有の全株式の売却により重要性がなくなり、持分法の適用を除外