※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C&IHoldings
本店:東京都台東区寿二丁目1番13号

【商号履歴】
株式会社C&IHoldings(2010年9月1日~)
株式会社ベンチャー・リンク(?~2010年9月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>2011年5月1日~2011年10月3日(監査意見不表明)
<東証1部>2001年3月23日~2011年4月30日(2部に指定替え)
<店頭>1995年3月22日~2001年3月22日(東証1部に上場)

【合併履歴】
2003年5月 日 株式会社モベラ
2003年5月 日 株式会社クリエイティブ・リンク
2003年4月 日 株式会社リンク総研
1994年6月 日 株式会社ベンチャー・リンク

【沿革】
昭和61年3月 中堅中小企業向の情報サービスを目的とし、資本金100,000千円で東京都中央区日本橋小伝馬町11番9号に株式会社ベンチャー・リンクとして設立。
昭和61年6月 中堅中小企業経営者向ビジネス情報誌「月刊ベンチャー・リンク」誌を創刊。
昭和61年9月 会員相互の商談交流を目的とした、取引見込先紹介システム「Link-VISION」が本格稼働。
昭和63年5月 会員事業所数1万社を突破。
昭和63年9月 第1回TOKYOビジネス・サミットを東京科学技術館にて開催。
平成元年6月 株式会社日本エル・シー・エーよりベンチャー・リンククラブの会員募集に関する営業権を譲受。
平成元年6月 福岡市博多区に福岡営業所(現福岡支店)、札幌市中央区に札幌営業所を設置。
平成元年8月 京都市下京区に関西支社を設置。(平成15年2月閉鎖)
平成2年1月 横浜市神奈川区に横浜オフィスを設置。(平成15年9月閉鎖)
平成2年6月 仙台市青葉区に仙台支店を設置。
平成2年11月 「ビジネスレポート」サービス開始。
平成3年2月 会員事業所数5万社突破。
平成3年3月 子会社、株式会社リンク総研を設立。(平成15年4月当社に吸収合併)
平成3年6月 子会社、VENTURE LINK USA,INC.(現Venture Link International,Inc.)を設立。(現連結子会社)
平成3年8月 名古屋市中村区に名古屋営業所(現名古屋支店)を設置。
平成4年3月 大阪市淀川区に大阪営業所(現大阪支店)を設置。
平成4年4月 本社を東京都台東区寿2丁目1番13号に移転。
平成4年5月 レストランのフランチャイズ展開を目的に、フランチャイズ加盟店募集代行業務を開始。
平成5年3月 株式会社モベラの株式を全株取得し、100%子会社とする。(平成15年5月当社に吸収合併)
平成5年5月 会員事業所数10万社突破。
平成6年6月 株式の額面金額を変更するために、株式会社ベンチャー・リンク(本店:大阪市淀川区)を存続会社として合併し、同時に本店を東京都台東区に移転。
平成7年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成7年9月 子会社、株式会社プライム・リンクを設立。
平成8年5月 リンク・インベストメント株式会社の株式を50%取得し、持株比率70%の子会社とする。(現連結子会社)
平成8年7月 子会社、株式会社ベンチャー・リンクコミュニケーションズを設立。
平成9年8月 岡山市柳町に岡山営業所を設置。(平成14年2月閉鎖)
平成11年7月 子会社、北洋インベストメント株式会社を設立。(現連結子会社)
平成11年8月 成長意欲の高い企業を対象とした「ビジネス・リンク・パートナー(BLP)」制度を開始。
平成11年11月 リンク・インベストメント株式会社の株式を全株取得し、100%子会社とする。(現連結子会社)
平成12年2月 株式会社ブイエルリースをリンク・インベストメント株式会社の90%出資により設立。(現連結子会社)
平成12年5月 子会社、株式会社シー・シー・ピー(現株式会社リンク・イノベーション)を共同出資により設立。(現連結子会社)
平成13年2月 子会社、株式会社クリエイティブ・リンクを設立。(平成15年5月当社に吸収合併)
平成13年3月 東京証券取引所市場第一部へ上場。
平成13年8月 持株比率85%で子会社、リンク・ジェノミクス株式会社を設立。(平成17年5月期に子会社から持分法適用会社とする)
平成13年11月平成13年11月 東京都中央区に経営本部(現日本橋カンファレンスセンター)を設置。子会社、株式会社プライム・リンクが、ナスダックジャパン市場(現ヘラクレス)へ上場。
平成13年12月 子会社、株式会社リンク・リスクマネージメントを設立。(現株式会社VLフィナンシャル・パートナーズ、現連結子会社)
平成14年1月 株式会社日商インターライフ株式を取得し、子会社とする。
平成14年2月 広島市中区に広島営業所を設置。
平成15年2月 子会社、株式会社エフ・リンクが株式譲受により株式会社ゴルフパートナーを子会社とする。
平成15年5月 子会社、株式会社エフ・リンクより子会社の株式会社ゴルフパートナーの株式を譲受け、直接所有の子会社とする。
平成15年5月 子会社、株式会社ベンチャー・リンクコミュニケーションズへのコストダウンサービス事業の譲渡。
平成15年11月 株式会社ニッシンと資本業務提携を行う。
平成16年1月 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社との業務提携により、「7つの習慣J」塾事業を開始。
平成16年2月 子会社、株式会社FCエデュケーションを設立。(現連結子会社)
平成16年3月 株式会社篠崎屋との業務提携(現在は業務提携解消)により、「三代目茂蔵」ブランドの大豆加工食品販売事業を開始。
平成16年4月 株式会社ゴルフパートナー株式を譲渡し、連結対象会社から外れる。
平成16年5月 株式会社ジー・エデュケーションとの業務提携により、学習塾のFCチェーン開始。
平成16年6月 子会社、株式会社三代目茂蔵(現株式会社匠味本舗)を設立。(現連結子会社)
平成16年9月 子会社、株式会社COCプラスを設立。(現連結子会社)
平成16年12月 ライセンス販売事業を開始。
平成17年1月 ユニバーサルソリューションシステムズ株式会社株式を譲渡し、子会社から持分法適用会社とする。(現持分法から除外)
平成17年2月 子会社、株式会社カーブスジャパンを設立。(現連結子会社)
平成17年4月 子会社、台灣威凌克新業創造股份有限公司(台湾現地法人)を設立。(現連結子会社)
平成17年9月 子会社、株式会社VLファイア(現株式会社M&Aオークション)を設立。(現連結子会社)
平成17年9月 子会社、株式会社M&Aオークション(現株式会社VLDD)を設立。(現連結子会社)
平成18年1月 子会社、威凌克餐飲有限公司(深圳)(中国現地法人)を設立。(現連結子会社)
平成18年2月 子会社、株式会社VLeを設立。(現連結子会社)
平成18年6月 株式会社キャッチオンの株式を取得し、子会社とする。(現連結子会社)
平成18年10月 子会社、株式会社リンク・リクルートメント・コンサルティングを設立。(現連結子会社)
平成18年10月 子会社、株式会社彩豆堂を設立。(現連結子会社)
平成18年11月 子会社、株式会社ミッショナリーを設立。(現連結子会社)
平成18年11月 子会社、株式会社VLエージェンシーを設立。(現連結子会社)
平成19年5月 子会社、株式会社生産者直売のれん会を設立。(現連結子会社)
平成19年8月 株式会社リンク・トラストの株式を取得し、持株比率41.6%の子会社とする。(現連結子会社)
平成19年10月 アルファシステム株式会社の株式を取得し、持株比率88.33%の子会社とする。(現連結子会社)