※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エームサービス
本店:東京都港区西新橋一丁目1番15号

【商号履歴】
エームサービス株式会社(1976年5月6日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1996年12月24日~2003年8月1日(三井物産株式会社及びARAMARK Japan, Inc.がTOB)
<店頭>1994年8月 日~1996年12月23日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2006年3月 日 株式会社アトラスコーポレーション

【沿革】
昭和51年5月 会社設立(払込資本金3億円)。本社を東京都千代田区霞が関に設置。米国ARA Services, Inc.(現ARAMARK Services, Inc.)と技術援助契約を締結。
昭和51年11月 三井物産本社事業所を開設し、給食事業を開始。
昭和53年12月 病院患者給食を開始。
昭和55年4月 病院給食用保温トレイ販売を開始。
昭和55年9月 コーヒーシステム事業部を新設し、オフィスコーヒーサービス事業を開始。
昭和58年6月 ARA Services, Inc. (現 ARAMARK Services, Inc.)と相互協力契約を締結。
昭和58年10月 本社を東京都港区西新橋に移転。
昭和63年4月 三井物産株式会社、ARA Services, Inc. (現 ARAMARK Services, Inc.)等との合弁により、ユニフォームレンタル事業会社アラテックスジャパン株式会社を設立。
昭和63年11月 当社100%出資により、有料職業紹介事業を主目的として株式会社エニーを設立。(現・連結子会社)
平成2年4月 地区支配人制度を導入。
平成4年10月 三井物産株式会社、ARA Services, Inc.(現 ARAMARK Services, Inc.)、日商リネンサプライ株式会社との合弁によりアラテックス足利ランドリー株式会社を設立。(平成8年4月、アラテックスジャパン株式会社と合併し、社名をアラテックス株式会社とし、平成14年10月、社名をアラマークユニフォームサービスジャパン株式会社とする。現・関連会社)
平成6年8月 日本証券業協会に当社株式を店頭売買銘柄として登録。
平成6年10月 広島アジア競技大会の選手村食堂運営を実施。
平成8年3月 害虫等駆除事業の東化研株式会社(東京都世田谷区)の全株式を取得。環境衛生サービス事業を開始。(平成13年3月、社名をエームファシリティサービス株式会社とする。)
平成8年6月 1998年開催のコモンウェルスゲーム(マレーシア)のフードサービスコンサルティングを受注。
平成8年11月 医療リネン・ホテルリネン事業の日商リネンサプライ株式会社(栃木県足利市)の株式50%取得。(平成10年7月、第三者割当増資により、持株比率79.8%、平成14年12月追加取得により、持株比率82.8%、平成17年12月追加取得により、持株比率94.6%となる。)
平成8年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成10年2月 長野オリンピック冬季競技大会のフードサービス運営を実施。
平成10年3月 長野パラリンピック冬季競技大会のフードサービス運営を実施。
平成10年12月 バンコクアジア競技大会選手村のフードサービスコンサルティングを実施。
平成11年7月 三井不動産株式会社の給食事業を主とする子会社である株式会社エム・エフ・フードサービス(東京都中央区)の全株式を取得。同時に社名を株式会社季膳房に変更。(現・連結子会社)
平成11年10月 2002年開催のFIFAワールドカップのフードサービス基本計画策定業務を受注。
平成12年4月 いすゞ自動車株式会社の給食事業を主とする子会社である株式会社アイ・コム(東京都品川区)の営業の全部を譲り受ける。
平成12年9月 給食事業を主とする東洋フードサービス株式会社(東京都千代田区)の全株式を取得。(平成12年10月、社名をエームダイニングサポート株式会社とする。現・連結子会社)
平成12年11月 本社部門において環境ISO14001の認証を取得。
平成13年11月 台湾で統一企業と給食受託合弁会社「統一安盟服務事業股份有限公司」を設立。
平成13年12月 地域別給食業務受託子会社の設立。(エームサービス東日本株式会社・エームサービス東関東株式会社(平成16年1月、エームサービス西関東株式会社、エームサービス南関東株式会社と合併し、社名をエームサービス関東株式会社とする。現・連結子会社)・エームサービス西関東株式会社・エームサービス南関東株式会社・エームサービス中部日本株式会社・エームサービス西日本株式会社)(現・連結子会社)
平成14年5月 仕入調達・食材販売業務子会社の設立。(ユアキッチンサービス株式会社)
平成14年7月 株式会社メフォスの筆頭株主である株式会社アトラスコーポレーションの全株式を取得し、株式会社メフォスを連結子会社とする。(現・連結子会社)
平成14年9月 三井物産株式会社及びARAMARK Japan, Inc.が当社株式の公開買付を実施。
平成15年8月 東京証券取引所市場第二部上場廃止。
平成16年3月 障害者特例子会社の設立。(フレンドリーエーム株式会社)
平成17年8月 100%出資子会社である株式会社アトラスコーポレーションを通じて、株式会社メフォスの公開買付を実施。
平成17年12月 100%出資子会社である株式会社アトラスコーポレーションを通じて、株式会社メフォスの公開買付及び株式交換を実施し完全子会社化。
平成17年12月 オフィスコーヒー・給茶サービス事業の株式会社やまと他連結子会社3社の全株式を取得。
平成17年12月 台湾の統一安盟服務事業股份有限公司を清算。
平成18年3月 株式会社アトラスコーポレーションの吸収合併を実施。
平成18年12月 エームファシリティサービス株式会社の全株式を物産ファシリティサービス株式会社に売却。