※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アップ
本店:兵庫県西宮市高松町15番41号

【商号履歴】
株式会社アップ(1977年10月18日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2003年2月18日~2012年7月20日(株式会社ベネッセホールディングス及び株式会社マルユが全部取得)
<店頭>1994年2月18日~2003年2月17日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和52年10月 兵庫県西宮市門戸東町19番地の1に株式会社アップ(資本金500万円)を設立。
昭和52年10月 「逆瀬川校」「門戸校」にて、アップ教育企画(現 開進館)部門を発足。
昭和53年3月 アップ進学ゼミナール(現 進学館)部門を発足。
昭和53年6月 研伸館予備校(現 研伸館)部門を発足。
昭和58年10月 香川県高松市中央町に高松支店を設置。
昭和59年7月 広島市東区に広島支店を設置。
昭和60年3月 兵庫県西宮市高松町に研伸館予備校西宮校本館(旧研伸館予備校2号館)を設置。
昭和60年4月 広島支店を廃止。
昭和62年3月 アップ進学ゼミナール(現 進学館)部門に「日曜教室」を新設。
昭和62年4月 高松支店を廃止。
昭和62年10月 神戸市中央区に関連会社(当社20%出資)「株式会社兵庫日曜教室(現 株式会社ユーデック)」を設立。
平成元年3月 アップ教育企画(現 開進館)箕面東校(平成12年2月末 閉鎖)の新設にともない大阪府に進出。
平成2年1月 「株式会社兵庫日曜教室(現 株式会社ユーデック)」は、同社株式の追加取得により子会社(当社55.6%出資)となる。
平成2年4月 兵庫県西宮市高松町15番41号に本社ビル完成にともない本社を移転。
平成2年4月 研伸館予備校西宮校(旧 研伸館高校生課程西宮校)新館を併設。
平成3年4月 大阪府富田林市藤沢台にアナップ藤沢台校(平成13年7月末移転閉鎖)を新設し、英会話部門(現 アナップ)を発足。
平成3年4月 研伸館予備校部門(現 研伸館)に高卒生コースを新設(平成11年2月末より休止中)。
平成3年10月 兵庫県西宮市高松町に関西個別受験指導会西宮北口校を新設し、個別受験指導部門(現 個別館)を発足。
平成4年4月 兵庫県川西市中央町に研伸館予備校川西校(現 研伸館高校生課程川西校)を新設。
平成5年4月 旧 研伸館予備校西宮校2号館にて研伸館ジュニアコースを新設。
平成5年4月 兵庫県西宮市南昭和町に研伸館予備校西宮校(現 研伸館高校生課程西宮校)の新校舎を完成。
平成6年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成7年7月 大阪市淀川区宮原1丁目2番40号に「株式会社ユーデック」の本社が移転。
平成7年10月 「株式会社ユーデック」は、有償・第三者割当増資により当社の同社に対する持株比率が38.6%となり関連会社となる。
平成8年12月 兵庫県西宮市甲風園に進学館西宮北口校の新校舎を完成。
平成9年2月 大阪市天王寺区に研伸館予備校(現 研伸館)上本町校を新設。
平成10年4月 大学受験指導部門にプライベートスクール課程を新設。
平成11年3月 進学館ゼミ苦楽園校を新設し、中学受験指導部門の校舎展開を始める。
平成12年3月 関西個別受験指導会(現 個別館)上ヶ原南校を新設し、個別受験指導部門10校舎となる。
平成13年2月 個別受験指導部門の積極的展開により、兵庫県芦屋市と尼崎市に進出。
平成14年3月 神戸市東灘区に研伸館高校生課程住吉校を新設。
平成14年8月 株式会社ベネッセコーポレーションと資本・業務提携を行い、同社が当社の主要株主(現 発行済株式総数の4.7%所有)となる。
平成15年2月 東京証券取引所市場第二部銘柄として株式を上場。
平成15年3月 大阪府豊中市に研伸館阪急豊中校を新設し、大阪府豊中市に進出。
平成15年10月 株式会社マルユが株式会社ベネッセコーポレーションより当社の株式を取得し、当社の筆頭株主(現 発行済株式総数の19.9%所有)になる。
平成16年10月 関西個別受験指導会を個別館に改称。
平成17年3月 兵庫県伊丹市に個別館阪急伊丹校を新設し、兵庫県伊丹市に進出。
平成17年4月 兵庫県西宮市にこどもカレッジ西宮北口校、レゴ・エデュケーション・センターACTA西宮教室を新設し、幼児対象の教育サービスを開始。
平成18年2月 株式の流動性向上のため単元株式数を500株から100株への引き下げ及び株式分割(1:1.2)を2月1日付で実施。
平成19年2月 株式会社ユーデックは、当社の保有する同社株式510株のうち120株を売却したことにより、持ち株比率が19.7%となったため関連会社でなくなる。
平成19年3月 奈良県奈良市に研伸館学園前校、個別館学園前校を新設し、奈良県に進出。