※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーエス
本店:大阪市北区小松原町3番3号

【商号履歴】
オーエス株式会社(1975年8月1日~)
オーエス映画劇場株式会社(1946年12月16日~1975年8月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>  年 月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証1部>1949年5月16日~  年 月 日(2部に指定替え)

【合併履歴】
1991年2月 日 オーエス不動産株式会社
1956年12月 日 関西興行株式会社
1956年5月 日 第一映画劇場株式会社
1951年7月 日 東洋映画株式会社
1949年5月 日 梅田シネマ株式会社
1949年5月 日 大成起業株式会社

【沿革】
当社は、京阪神急行電鉄株式会社(現阪急阪神ホールディングス株式会社)の株主への割当て募集により昭和21年12月16日資本金10,000千円、商号をオーエス映画劇場株式会社として設立しました。昭和21年12月31日京阪神急行電鉄株式会社より同社所有の神戸三宮駅ビル東館の阪急会館を借受け、映画興行場として営業を開始しました。昭和22年7月京阪神急行電鉄株式会社株式会社より神戸三宮駅ビルの三宮劇場等を借受け、これを直営する一方大阪市北区梅田に建設中であったOS映画劇場が竣工し、洋画ロードショー劇場として開場し、創業期の営業基盤は完成しました。
昭和24年5月 梅田シネマ株式会社及び大成起業株式会社を合併
昭和24年5月 大阪証券取引所市場第2部に上場
昭和25年12月 阪急文化劇場を直営
昭和26年7月 東洋映画株式会社を合併
昭和29年11月 阪急シネマを直営
昭和29年12月 さきに焼失したOS映画劇場をシネラマ上映館OS劇場として再建竣工
昭和31年5月 第一映画劇場株式会社を合併
昭和31年12月 関西興行株式会社を合併
昭和33年3月 子会社オーエス共栄株式会社設立
昭和34年12月 梅田楽天地ビルを建設竣工。地階及び1階を貸店舗とし、2階以上をニューOS劇場として直営
昭和36年5月 子会社関西カクタス株式会社設立
昭和39年8月 姫路OSビルを建設竣工。地階~5階を貸店舗とし、6階~8階を姫路OS劇場として直営
昭和44年3月 子会社神戸オーエス食品株式会社設立
昭和44年3月 子会社オーエス不動産株式会社設立
昭和46年12月 南OSビルを建設竣工
昭和47年6月 オーエス不動産株式会社が全額出資の子会社東亜企業株式会社を設立
昭和48年8月 宅地建物取引業を開業
昭和49年10月 梅田OSビルを建設竣工。地下1階~2階を貸店舗とし、3階~17階に梅田OSホテルを開業
昭和50年4月 南OSビル5・6階の南OSボウルを劇場に改装し、OSスバル座として直営
昭和50年8月 株主割当てによる増資を行い資本金を8億円とし、商号をオーエス株式会社に変更
昭和62年7月 神戸新聞会館シネマ1・2を直営
平成3年2月 オーエス不動産株式会社を合併、この合併により東亜企業株式会社は当社の全額出資の子会社となる
平成3年2月 子会社有限会社ラウンジオーエス(現OSフードサービス株式会社)を設立
平成3年2月 OSビル建設のため旧OS劇場を閉鎖
平成5年7月 OSビルを建設竣工
平成7年1月 阪神・淡路大震災による被害のため阪急会館、阪急文化劇場、阪急シネマ、神戸新聞会館シネマ1・2を閉鎖
平成7年7月 姫路OS劇場を3館の複合型映画館に改築し姫路OS1・2・3として直営
平成7年12月 OS阪急会館1・2を直営
平成8年12月 三宮劇場を2館の複合型映画館に改築しOS三劇1・2として直営
平成9年2月 オーエス共栄株式会社と関西カクタス株式会社が合併、商号をオーエス共栄カクタス株式会社と改める
平成9年4月 OS劇場を2館の複合型映画館に改築しOS劇場、OS劇場C・A・Pとして直営
平成10年4月 OS・シネフェニックス1・2・3を直営
平成13年12月 有限会社ラウンジオーエスをラウンジオーエス株式会社に組織変更
平成14年1月 子会社オーエス・シネブラザーズ株式会社を設立
平成16年8月 子会社ラウンジオーエス株式会社をOSフードサービス株式会社に商号変更
平成16年11月 子会社神戸オーエス食品株式会社を解散
平成16年11月 子会社OS共栄ビル管理株式会社を設立
平成16年11月 子会社OSアミック株式会社を設立
平成17年11月 子会社東亜企業株式会社を解散
平成17年11月 子会社オーエス共栄カクタス株式会社を解散
平成17年11月 子会社OS不動産株式会社を設立
平成17年12月 OS劇場C・A・PをOS名画座に館名変更
平成18年8月 OS三劇を閉館
平成18年8月 OS・シネフェニックスを閉館
平成18年9月 OSスバル座を閉館
平成18年10月 OSシネマズミント神戸を開業
平成18年12月 ナムコランド三宮1号店・2号店を開業
平成19年5月 OS阪急会館を閉館
平成19年9月 OS劇場およびOS名画座を閉館
平成20年3月 浜松町OSビル、メタリオンOSビルを取得