※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セゾン情報システムズ
本店:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号

【商号履歴】
株式会社セゾン情報システムズ(1992年4月~)
株式会社西武情報センター(1970年9月1日~1992年4月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1993年11月5日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2005年4月 日 株式会社流通情報ソリューションズ

【沿革】
昭和45年9月 西武流通グループの情報処理機能の統合と新しい情報サービス業の創造を目的として、東京都豊島区南池袋に資本金5千万円をもって株式会社西武情報センターを設立。情報処理サービス事業、ソフトウェア開発事業を開始。
昭和48年7月 大阪市南区に大阪営業所(現関西営業部)を開設し(現在は大阪市淀川区)、関西地域における情報処理サービス事業を開始。
昭和50年10月 情報化促進貢献企業として通商産業省(現経済産業省)より表彰。
昭和56年3月 信販業務システムを中心とする情報サービス拡大強化のため、株式会社緑屋計算センターを吸収合併。
昭和58年4月 顧客のOA化ニーズ拡大に伴い、システム・機器販売事業を開始。
昭和59年5月 本社を東京都豊島区東池袋のコンピュータ専用ビル(現システムセンター)に移転し、総合情報サービス企業としての基盤を整備。
昭和60年4月 電気通信事業法に基づく一般第二種電気通信事業(現電気通信事業)を開始。
平成4年4月 株式会社セゾン情報システムズに商号変更。
平成5年1月 通信ミドルウェア「HULFT」の提供を開始し、現在のパッケージ販売事業の源となる。
平成5年11月 当社株式を店頭売買有価証券として日本証券業協会に登録。
平成7年3月 特定システムオペレーション企業として通商産業省(現経済産業省)から認定。
平成7年9月 本社機能を豊島区池袋に移転し本社とする。旧本社はシステムセンターと改称。
平成7年10月 東京都から電気通信工事業、電気工事業の許可取得。
平成7年11月 横浜市西区に横浜営業所を開設。
平成9年3月 受託ソフトウェア開発においてISO9001を認証取得(システム開発部、他2部門)。以後、認証範囲を拡大。
平成10年3月 メール運用サービス会社、株式会社三協サービス(株式会社流通情報ソリューションズ(平成17年4月に当社と合併))を取得。
平成10年4月 給与業務アウトソーシングサービス「Bulas」提供開始。
平成11年4月 情報処理オペレーションサービス会社、株式会社ファシリティエキスパートサービスズ(連結子会社)を設立。
平成11年11月 「インターネットEDIサービス」提供開始。
平成11年12月 財団法人日本情報処理開発協会からプライバシーマーク付与認定を取得。
平成12年4月 名古屋市中村区に名古屋営業所を、福岡市博多区に九州営業所を開設。
平成13年6月 東京都豊島区東池袋にサンシャイン事業所を開設。
平成13年12月 北池袋センターを設置しシステムセンターのインターネットバックボーン接続整備を強化。
平成14年2月 株式会社インテリジェントウェイブと資本提携を含めた業務提携を締結。
平成14年4月 札幌市中央区に北海道営業所を開設。
平成15年3月 財団法人日本品質保証機構から情報セキュリティ管理の認証基準ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度の認証を取得(システムセンター)。
平成15年4月 IPv6、XML等の新技術に対応した「HULFT6」提供開始。
平成15年5月 本店所在地を東京都豊島区東池袋(現システムセンター)から東京都豊島区池袋(現本社)に変更。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 株式会社ファシリティエキスパートサービスズは株式会社フェスに商号変更。
平成17年4月 人材派遣会社、株式会社HRプロデュース(連結子会社)を設立。
平成17年4月 株式会社流通情報ソリューションズを吸収合併。
平成17年11月 パッケージソフトウェアの開発会社、世存信息技術(上海)有限公司(連結子会社)を設立。
平成18年9月 世存信息技術(上海)有限公司がアジア地域でのHULFTサポート業務を開始。