※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本プロセス
本店:東京都港区浜松町二丁目4番1号

【商号履歴】
日本プロセス株式会社(1971年5月~)
日本プロセスコンサルタント株式会社(1967年6月20日~1971年5月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1992年6月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2003年4月 日 新日本プロセス株式会社
2001年3月 日 有限会社日本プロセス・マネージメント
2001年3月 日 有限会社ジェー・ピー・ダブリュー
1990年9月 日 日本ビット株式会社

【沿革】
昭和42年6月 東京都大田区に日本プロセスコンサルタント株式会社を設立。プロセス工業向けのエンジニアリング、システム開発およびコンサルティング業務を開始。
昭和44年4月 プロセス・コントロール・コンピュータ用基本システムの開発開始。中近東向け海外プロジェクト業務開始。
昭和45年6月 プロセス工業の制御・自動化システム開発開始。
昭和46年5月 商号を日本プロセス株式会社に変更。
昭和48年10月 鉄鋼プラント用制御システムの開発開始。
昭和49年5月 情報システム株式会社(現 アイ・エス・アイ株式会社)設立。
昭和50年8月 青梅事業所を開設。
昭和50年8月 言語プロセッサ・教育システム開発開始。
昭和50年9月 コンピュータシステムプランニング株式会社設立。
昭和52年3月 日立事業所を開設。
昭和52年3月 原子力・エネルギー関連プロジェクト開発開始。
昭和53年4月 プロセス・コントロール・コンピュータ用通信制御システム開発開始。
昭和53年4月 ラボラトリー制御システム開発開始。
昭和54年7月 新日本プロセス株式会社設立。
昭和55年12月 府中事業所を開設。
昭和56年4月 名古屋事業所を開設。
昭和56年4月 自動車工業用CADシステム開発開始。
昭和57年1月 地震・気象観測システム開発開始。
昭和58年4月 AI用ツール開発開始。
昭和60年2月 設備診断用エキスパートシステム開発開始。
昭和60年4月 国際プロセスシステム株式会社(現 アイ・ピー・エス株式会社)設立。
昭和61年3月 株式会社鉄研エンジニヤ―ズ(現 国際プロセス株式会社)設立。
昭和62年5月 印刷・出版自動化システム開発開始。
昭和63年6月 防衛訓練システム開発開始。
平成2年9月 日本ビット株式会社を吸収合併。
平成4年6月 株式を日本証券業協会に店頭登録。
平成4年6月 電力系統システム開発開始。
平成5年1月 新幹線新運行管理システム開発開始。
平成7年1月 JR貨物分散型ネットワーク・システム開発開始。
平成9年10月 衛星画像処理システム開発開始。
平成10年5月 災害対策ナビゲーションシステム開発開始。
平成10年6月 介護支援システム開発開始。
平成11年8月 株式会社ローレルインテリジェントシステムズと資本業務提携。
平成11年9月 ユニバーサルシステムズエンジニアリング株式会社に資本参加。
平成12年4月 川崎事業所を開設。
平成13年3月 有限会社日本プロセス・マネージメント及び有限会社ジェー・ピー・ダブリューを吸収合併。
平成13年12月 三島事業所を開設。
平成15年4月 新日本プロセス株式会社を吸収合併。
平成16年3月 川崎事業所を京浜事業所として改称。
平成16年3月 住宅部材加工システム用 ラインコンピータソフト(羽柄材用)完成
平成16年9月 サヴィオン・テクノロジー株式会社より、BPM(ビジネスプロセスマネージメント)パッケージ製品の販売及び保守事業の営業権を譲り受け、サヴィオン事業部を開設。
平成16年9月 本社を東京都港区に移転。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年6月 ユニバーサルシステムズエンジニアリング株式会社の株式売却。
平成18年11月 府中事業所を閉鎖。
平成19年4月 青梅事業所を立川事業所として改称(移転のため)。