※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コーエーテクモゲームス
本店:横浜市港北区箕輪町一丁目18番12号

【商号履歴】
株式会社コーエーテクモゲームス(2010年4月1日~)
株式会社光栄(1978年7月25日~2010年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年3月1日~2009年3月26日(コーエーテクモホールディングス株式会社に株式移転)
<東証2部>1994年11月16日~2000年2月29日(1部に指定替え)
<店頭>1991年11月21日~1994年11月15日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2010年4月1日 テクモ株式会社
1989年3月 日 株式会社光栄不動産

【沿革】
昭和53年7月 株式会社光栄を栃木県足利市に資本金200万円にて設立。主に染料の販売を目的とする。
昭和55年12月 パソコンの販売及び業務用特注ソフトの開発開始。
昭和56年10月 エンターテイメントソフトの企画・開発・販売開始。
昭和56年10月 「川中島の合戦」「投資ゲーム」発売。
昭和58年3月 「信長の野望」発売。
昭和58年9月 染料問屋から事業の転換を図り、ソフトメーカー専業となる。
昭和59年10月 本社を横浜市港北区日吉に移転。
昭和60年12月 「蒼き狼と白き牡鹿」、「三國志」発売。(「信長の野望」と併せて歴史三部作の完成)
昭和63年1月 米カリフォルニアに現地法人「KOEI Corporation」(資本金10万ドル)を設立。
昭和63年3月 ファミコンソフトの第一弾として「信長の野望・全国版」発売。
昭和63年4月 出版事業開始。
昭和63年7月 子会社である「KOEI Corporation」においてIBM-PC用
昭和63年7月 「Nobunaga's Ambition」(「信長の野望」)と「Romance of the Three Kingdoms」(「三國志」)を全米発売。
昭和63年9月 ビジネス・システムソフト事業、音楽事業開始。
平成元年3月 「株式会社光栄不動産」を管理体制一元化による経営の効率化のため吸収合併。
平成元年8月 中国天津市との合弁会社「天津光栄軟件有限公司」設立。
平成元年10月 音楽著作権等の管理を目的として子会社「株式会社光栄ミュージック」(資本金1,000万円)を設立。
平成3年6月 本社を横浜市港北区箕輪町に移転。
平成3年6月 広告代理業を主事業とする子会社「株式会社光栄アド」(資本金1,000万円)を設立。
平成3年9月 スーパーファミコンソフト第一弾「スーパー三國志Ⅱ」を発売。
平成3年11月 株式を社団法人日本証券業協会へ店頭銘柄として登録。
平成4年7月 コンピュータソフト開発を主事業とする子会社「株式会社光栄ソフト」(資本金1,000万円)を設立。
平成4年9月 中国北京市に現地法人「北京光栄軟件有限公司」を設立。
平成5年5月 ワープロソフト事業を営む「株式会社エルゴソフト」の株式100%を取得。
平成5年12月 韓国でのパソコンゲームソフト事業開始。
平成6年11月 株式を東京証券取引所市場第二部へ上場。
平成7年3月 サターン専用ソフトウェアを発売。
平成7年6月 コンピュータソフトウェアの流通、卸業務を営む「日本デクスタ株式会社」の株式68%を取得。
平成7年9月 プレイステーション専用ソフトウェアを発売。
平成8年3月 コンピュータグラフィックスに関する企画・制作・販売を行う「株式会社光栄シージー」を設立。
平成8年4月 「天津光栄軟件有限公司」の経営効率化のため、合弁を解消、子会社とする。
平成8年12月 ベンチャーキャピタル業務を行う「株式会社光栄キャピタル」を設立。
平成9年4月 NINTENDO64専用ソフトウェアを発売。
平成9年4月 本社を現住所に移転。
平成9年12月 「日本デクスタ株式会社」の流通部門を子会社「株式会社光栄ソフト」に移管、子会社「株式会社光栄ソフト」に増資を行うとともに商号を「株式会社光栄ネット」(資本金16,000万円)に変更。
平成10年9月 CIの実施により社名表記、ロゴマークを変更(一部子会社を含む)。
平成10年10月 ネットワークゲーム用ソフトウェアを発売。
平成12年1月 韓国ソウル特別市に現地法人「KOEI KOREA Corporation」を設立。
平成12年3月 プレイステーション2専用ソフトウェアを発売。
平成12年3月 株式を東京証券取引所市場第一部へ上場。
平成12年11月 台湾台北市に現地法人「台湾光栄綜合資訊股分有限公司」を設立。
平成13年4月 モバイルコンテンツの配信サービスを開始。
平成13年6月 カナダ・トロントに現地法人「KOEI CANADA Inc.」を設立。
平成13年6月 子会社「株式会社光栄ネット」を日本証券業協会の店頭市場に上場。
平成13年9月 不動産管理業務を行う子会社「株式会社コーエーリブ」(資本金3,000万円)を設立。
平成14年2月 Xbox専用ソフトウェアを発売。
平成14年3月 ニンテンドーゲームキューブ専用ソフトウェアを発売。
平成14年8月 イギリス・ハートフォードシャーに現地法人「KOEI Ltd.」を設立。
平成15年6月 「信長の野望 Online」発売・運営開始。
平成16年1月 リトアニア・ヴィリニュスに現地法人「UAB KOEI Baltija」を設立。
平成16年8月 シンガポールに現地法人「KOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.」を設立。
平成16年12月 ニンテンドーDS専用ソフトウェアを発売。
平成16年12月 子会社「株式会社光栄ネット」を日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に上場。
平成16年12月 プレイステーション・ポータブル専用ソフトウェアを発売。
平成17年1月 フランス・ヌイイ・シュール・セーヌに現地法人「KOEI France SAS」を設立。
平成17年8月 中国大連市に現地法人「大連光栄軟件有限公司」を設立。
平成17年12月 Xbox360専用ソフトウェアを発売。
平成18年11月 プレイステーション3専用ソフトウェアを発売。
平成19年1月 Wii専用ソフトウェアを発売。