グリーンランドリゾート
本店:熊本県荒尾市下井手1616番地

【商号履歴】
グリーンランドリゾート株式会社(2006年7月~)
三井グリーンランド株式会社(1990年6月~2006年7月)
株式会社グリーンランド(1980年1月10日~1990年6月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<福証>1991年11月13日~
<大証2部>1992年12月10日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
2006年5月 日 GLS株式会社

【沿革】
当社の前身の会社として、昭和39年9月25日三井三池開発株式会社が三井鉱山株式会社100%の出資により遊園地、ゴルフ場、ホテルの経営(レジャー部門)及び不動産業を目的として設立されましたが、昭和51年10月1日三井鉱山土地建物株式会社と合併し、解散いたしました。その後、三井鉱山土地建物株式会社九州支社のレジャー部門の営業成績が向上いたしましたので、昭和55年1月10日同社より分離独立し、株式会社グリーンランドが設立されたものであります。
昭和55年1月 遊園地、ゴルフ場、ホテルの経営を主な目的として、三井鉱山土地建物株式会社の全額出資により資本金7,000万円にて熊本県荒尾市本井手1558番地に株式会社グリーンランドを設立
昭和55年2月 三井グリーンランド遊園地、三井グリーンランドゴルフ場、三井グリーンランドホテル、有明カントリークラブ大牟田ゴルフ場及び久留米カントリークラブ広川ゴルフ場を三井鉱山土地建物株式会社より営業譲受
昭和55年2月 グリーンランド観光株式会社、三鉱開発株式会社の全株式を三井鉱山土地建物株式会社より譲受
昭和58年2月 福岡市博多区に福岡営業所を設置
昭和61年6月 北海道岩見沢市で北海道三井グリーンランド遊園地の営業開始
昭和62年12月 グリーンランドサービス株式会社(現・連結子会社)を設立、キャディ派遣業を開始
昭和63年3月 北海道三井グリーンランド遊園地を北海道グリーンランド株式会社へ営業譲渡
昭和63年3月 北海道グリーンランド株式会社の全株式を三井鉱山株式会社へ譲渡
昭和63年3月 決算期を12月31日から3月31日に変更
平成元年3月 本店を熊本県荒尾市下井手1616番地に移転
平成2年6月 商号を三井グリーンランド株式会社に変更
平成3年11月 福岡証券取引所に上場
平成4年10月 社有地の有効活用を目的に不動産事業部を新設
平成4年12月 大阪証券取引所市場第二部に上場
平成7年8月 北海道グリーンランド株式会社を子会社化
平成7年10月 北海道グリーンランド株式会社が三鉱開発株式会社を吸収合併し、グリーンランド開発株式会社(現・連結子会社)へ社名変更
平成10年6月 決算期を3月31日から12月31日に変更
平成10年7月 グリーンランド開発株式会社が空知リゾートシティ株式会社(現・連結子会社)を設立、同社が北海道岩見沢市において三井グリーンランドホテルサンプラザを経営
平成11年9月 グリーンランド商事株式会社を設立、物品販売業を開始
平成12年1月 グリーンランドリゾート事業展開の為、有明リゾートシティ株式会社(現・連結子会社)を、実質支配による子会社化
平成13年5月 経営効率化のため、グリーンランドサービス株式会社がグリーンランド商事株式会社を吸収合併
平成14年3月 グリーンランド開発株式会社が、九州わんわん王国の経営を開始
平成14年4月 北海道事業の再編のため、グリーンランド開発株式会社が経営していた、北海道三井グリーンランド遊園地・スキー場を空知リゾートシティ株式会社が経営することとなる
平成15年7月 ホテル事業集約のため、ホテル部門を分社化し、有明リゾートシティ株式会社が承継
平成16年3月 グリーンランド観光株式会社の清算結了
平成17年6月 九州わんわん王国の営業を終了
平成17年11月 有明リゾートシティ株式会社を100%出資会社とする
平成18年5月 会社分割後のGLS株式会社を吸収合併
平成18年7月 商号をグリーンランドリゾート株式会社に変更
平成19年7月 九州の遊園地の商標を「グリーンランド」に変更し、全てのグループ事業の施設名称から「三井」の表記を外す
平成19年11月 空知リゾートシティ株式会社を直接子会社化