オークネット
本店:東京都千代田区三番町8番1

【商号履歴】
株式会社オークネット(1990年1月1日~2012年1月アイ・ディー・エス・ピー株式会社に合併)
株式会社フレックスオート商事(1983年2月7日~1990年1月1日)
株式会社西武モータース商事(1982年3月11日~1983年2月7日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年5月15日~2008年10月26日(アイ・ディー・エス・ピー株式会社が全部取得)
<店頭>1991年9月3日~2000年5月14日(東証1部に上場)

【合併履歴】
1990年1月1日 株式会社オークネット

【沿革】
当社(昭和57年3月11日株式会社西武モータース商事として設立、昭和58年2月7日商号を株式会社フレックスオート商事に変更、平成元年10月31日本店を神奈川県川崎市から東京都港区に移転、額面500円)は、株式会社オークネット(昭和59年3月9日設立、本店の所在地東京都港区、額面50,000円)の株式の額面金額を変更するため、平成2年1月1日を合併期日として、同社を吸収合併し(同時に商号を株式会社フレックスオート商事から株式会社オークネットに変更)、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引き継ぎましたが、合併前の当社は休業状態にあり、合併後において被合併会社の営業活動を全面的に継承いたしました。従いまして、実質上の存続会社は、被合併会社である旧株式会社オークネットでありますから、以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、実質上の存続会社について記載いたします。
昭和59年3月 株式会社エフティーエフを東京都港区北青山三丁目3番13号に資本金1百万円にて設立。
昭和59年9月 株式会社オークネットに商号変更。
昭和60年1月 有償株主割当及び有償第三者割当(割当先株式会社オリエントファイナンス(現、株式会社オリエントコーポレーション))により資本金1億5千万円に増資。
昭和60年6月 中古車テレビオークションを開始 参加会員560社 出品台数119台。
昭和63年12月 有償株主割当及び有償第三者割当により資本金2億1千3百万円に増資。
平成元年8月 通信衛星(JC-SAT)中古車テレビオークションを開始。
平成2年1月 株式会社フレックスオート商事(東京都港区)を形式上の存続会社とし、実質上の存続会社株式会社オークネットと合併後商号変更。本社所在地を東京都港区北青山二丁目7番26号に移転。
平成3年9月 社団法人日本証券業協会に、株式を店頭売買銘柄として登録。同時に一般公募新株式500千株を発行し、資本金7億8千6百万円に増資。
平成5年6月 二輪部門の中古車テレビオークションを開始 参加会員271社 出品台数289台。
平成6年3月 一般公募新株式400千株を発行したことにより資本金18億6千6百万円に増資。
平成8年8月 中古車テレビオークションをデジタル方式に移行。
平成8年9月 子会社株式会社オークネット・インスペクション・サービス(現、株式会社オートモビル・インスペクション・システム。第18期より連結対象)を設立。
平成9年12月 花きテレビオークションを開始 参加会員37社 総せり件数103件。
平成12年5月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成12年9月 一般公募新株式500千株を発行したことにより資本金30億7千2百万円に増資。
平成13年1月 現車会場との提携によるネットワークオートオークションを開始。
平成13年3月 本店所在地を東京都千代田区三番町8番1に移転。
平成13年3月 ニュージーランドの子会社 Auto Auction Network Limited (第20期より連結対象)を買収し、同国における中古車オークション事業分野に進出。
平成13年9月 子会社株式会社アイオーク(第19期より連結対象)を設立。
平成14年6月 子会社株式会社ランマート(第19期より連結対象)を設立。
平成14年10月 株式会社トヨタユーゼックとの提携によるコラボネットオークションを開始。
平成15年5月 株式会社ジェイ・エー・エーと包括提携。
平成15年9月 株式会社JUコーポレーションと包括提携。
平成16年2月 株式会社シーエーエーと資本提携。
平成16年11月 楽天株式会社との提携による中古車オークションサイトを開設。
平成16年12月 子会社株式会社オークネット・セールスアンドサポート(第22期より連結対象)を設立。
平成17年12月 中古パソコンオークションを開始。
平成18年6月 中古車テレビオークションとバイクオークションの通信手段にインターネットを追加。
平成19年6月 インターネット集客支援サービス「オークネット.jp」を開始。