※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東武トップツアーズ
本店:東京都目黒区東山三丁目8番1号

【商号履歴】
東武トップツアーズ株式会社(2015年4月1日~)
トップツアー株式会社(2006年1月31日~)
東急観光株式会社(?~2006年1月31日)
共和商事株式会社(1946年12月30日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1987年6月1日~2003年12月25日(東京急行電鉄株式会社と株式交換)
<東証2部>1981年7月27日~1987年5月31日(1部指定)

【合併履歴】
2004年7月 日 東急ナビジョン株式会社
2004年7月 日 東急ストリームライン株式会社
2004年7月 日 東急トラベルエンタテインメント株式会社
1980年1月1日 東急観光株式会社

【沿革】
当社は昭和55年1月1日を合併期日として、株式の額面金額を500円から50円に変更するため、昭和21年12月30日設立の東急観光株式会社(旧共和商事株式会社)に形式上吸収される形で合併したが、以下は実質上の存続会社について記載する。
昭和31年1月 東京都渋谷区に資本金3,000万円で東急観光株式会社を設立。
昭和31年3月 邦人旅行斡旋業登録。
昭和31年7月 東京急行電鉄株式会社から、東京都目黒区の東急修学旅行会館、伊豆今井浜の真砂荘および海浜ホテルの経営を引き継ぐ。
昭和33年12月 東京タワーの完成と同時に同タワー内に「東急タワー大食堂」を開業。
昭和34年12月 一般旅行斡旋業(現在、第一種旅行業)登録。
昭和35年1月 海外旅行業務の拡充を図るため、東急航空株式会社と合併。
昭和37年9月 航空船舶斡旋業部門を分離し、東急航空株式会社を設立。
昭和37年10月 航空船舶斡旋業部門の資産につき、東急航空株式会社に営業譲渡。
昭和38年7月 海浜ホテルを廃止、真砂荘を統一し、新たに今井浜東急ホテルとして再発足。
昭和43年6月 株式会社あかはね(のち、株式会社ホテル東急観光)の株式を取得し、経営参加する。
昭和44年12月 グアムにグアムトウキュウエキスプレス,INC.を設立。
昭和47年4月 海外旅行、訪日旅行、国際航空券の発売業務、航空貨物運送代理店業等の業務拡大のため、東急航空株式会社と合併。
昭和47年8月 株式会社エンパイヤ・ツーリスト(現連結子会社)を設立。
昭和47年12月 パッケージ旅行商品「トップツアー」発売開始。
昭和51年9月 航空貨物部門を分離し、東急エアカーゴ株式会社を設立。同部門の資産を営業譲渡。
昭和56年7月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和57年8月 東急修学旅行会館を閉鎖。
昭和58年1月 米国現地法人を合併し、トウキュウトラベルアメリカ,INC.(現連結子会社)を設立。
昭和58年12月 東急トラベルサービス株式会社(現・東急観光サービス株式会社)を設立。
昭和60年12月 今井浜東急ホテルを一時休業。
昭和61年7月 英和印刷株式会社(現・株式会社英和)に資本参加し子会社とする。
昭和61年7月 英国にトウキュウトラベルヨーロッパ,LTD.(現連結子会社)を設立。
昭和62年6月 東京証券取引所市場第一部に指定換え。
昭和63年4月 東京急行電鉄株式会社との共同事業による今井浜東急リゾートを開業。
平成元年2月 株式会社トップ・スタッフ(現連結子会社)を設立。
平成元年12月 今井浜東急リゾートにかかわる資産につき、東京急行電鉄株式会社に譲渡。
平成2年6月 ティーアンドティーインシュアランスPTE.,LTD.を設立。
平成3年2月 子会社東急トップトラベル株式会社を設立。
平成3年10月 子会社株式会社トップウエストコーポレーション(のち、東急観光サービス西日本株式会社)を設立。
平成4年2月 子会社東急トラベルサービス株式会社とアイランドキングハワイ社との共同出資により、株式会社アイランドキングを設立。
平成5年3月 本社所在地を東京都渋谷区から東京都目黒区に変更。
平成5年11月 子会社東急観光サービス東北株式会社を設立。
平成6年12月 ホテル東急観光にかかわる資産につき、東京急行電鉄株式会社に譲渡。
平成10年6月 株式会社ホテル東急観光を解散。
平成11年5月 第三者割当増資を実施し、東京急行電鉄株式会社の子会社となる。
平成12年9月 株式会社ドゥを解散。
平成13年4月 子会社東急観光サービス株式会社が株式会社アイランドキングを吸収合併。
平成14年7月 子会社東急観光サービス株式会社が東急観光サービス東北株式会社および東急観光サービス西日本株式会社を吸収合併。
平成14年9月 子会社の東急ナビジョン株式会社、東急ストームライン株式会社、東急トラベルエンタテインメント株式会社を設立。
平成14年12月 子会社株式会社英和の保有全株式を売却。
平成15年1月 首都圏渉外営業事業、国際旅行ビジネストラベル事業、首都圏個人旅行事業を分離独立し、東急ナビジョン株式会社、東急ストリームライン株式会社、東急トラベルエンタテインメント株式会社が営業開始。
平成15年12月 東京証券取引所市場第一部上場廃止。
平成16年7月 東急ナビジョン株式会社、東急ストリームライン株式会社、東急トラベルエンタテインメント株式会社を合併。
平成18年1月 「トップツアー株式会社」へ社名変更。