※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トーカイ
本店:岐阜市若宮町九丁目16番地

【商号履歴】
株式会社トーカイ(1975年10月~)
東海綿業株式会社(1955年7月21日~1975年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2011年3月22日~
<名証2部>1988年12月23日~2011年5月23日(上場廃止申請)
<東証2部>2010年3月19日~2011年3月21日(1部指定)

【合併履歴】
2001年4月 日 東海リース株式会社
2001年4月 日 東海リース株式会社
1986年4月 日 東海リース株式会社
1986年4月 日 日本リースキン株式会社
1986年4月 日 日本サブリック株式会社
1986年4月 日 株式会社衣裳館トーカイ

【沿革】
昭和30年7月 寝具のリースを目的とする東海綿業㈱(現当社)設立。
昭和37年9月 岐阜県羽島市に羽島工場を建設し、寝具の作業設備を増強するとともに、病院用寝具のリース事業に進出。
昭和42年1月 病院用ベッド、マット及び医療消耗品等の販売及びリースを開始。
昭和43年2月 ダストコントロール商品のリース及び販売並びに損害保険代理業を目的とする東海リース㈱を設立。
昭和43年5月 ダストコントロール商品の販売を目的とする日本リースキン㈱を設立するとともに、フランチャイズシステムに基づくリースキン・エンタープライズ・チェーンを組織し、全国展開を開始。
昭和43年7月 神奈川県横浜市緑区で横浜工場の操業を開始。
昭和50年10月 岐阜県羽島市に事務所を建設し、本社機能を移転。
昭和50年10月 商号を㈱トーカイに変更。
昭和54年4月 ダストコントロール商品の再生加工を目的とする日本サブリック㈱を設立。
昭和54年8月 貸衣裳事業を目的とする㈱衣裳館トーカイを設立。
昭和55年1月 東海リース㈱において、冠婚葬祭互助会として三慶会を設立し、互助会事業を開始。
昭和59年11月 トーカイ開発㈱(現・連結子会社)設立。
昭和61年4月 東海リース㈱、日本リースキン㈱、日本サブリック㈱及び㈱衣裳館トーカイの4社と合併。
昭和62年7月 病院基準給食事業を開始。
昭和63年12月 名古屋証券取引所市場第二部へ上場。
平成元年2月 岐阜市に新本社ビル(一部テナント)完成、本社事務所として本社機能を移転。
平成元年4月 本店登記を岐阜市金園町から同市若宮町へ移転。
平成4年7月 トーカイ開発㈱(現・連結子会社)、瑞穂トーアリゾート㈱の株式取得。
平成5年5月 ㈱サン・シング東海(現・連結子会社)設立。
平成7年5月 岐阜商事㈱(現・連結子会社)の株式取得。
平成7年10月 たんぽぽ薬局㈱(現・連結子会社)設立。
平成13年4月 東海リース㈱(津市)、東海リース㈱(大阪市)の2社を合併。
平成14年10月 ㈱リースキンサポート(現・連結子会社)設立。
平成16年10月 瑞穂トーアリゾート㈱の株式売却。
平成17年6月 大豊商事㈱(現・連結子会社)の株式を取得し、その子会社4社(㈱トーカイ(商号が親会社と同一のため以後㈱トーカイ(四国)という)(現・連結子会社)、㈱プレックス(現・連結子会社)、西日本たんぽぽ薬局㈱、㈲玉藻リネンサービス)と共に当社グループ加入。
平成18年10月 当社を完全親会社とし、たんぽぽ薬局㈱を完全子会社とする株式交換を実施。