※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メイテック
本店:名古屋市西区康生通二丁目20番地1

【商号履歴】
株式会社メイテック(1984年12月~)
株式会社名古屋技術センター(1974年7月17日~1984年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1998年9月1日~
<名証1部>1998年9月1日~2009年12月7日(上場廃止申請)
<東証2部>1991年2月8日~1998年8月31日(1部に指定替え)
<名証2部>1987年3月17日~1998年8月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和49年7月 名古屋市に一般産業機械設計を主業務として、資本金1百万円をもって株式会社名古屋技術センターを設立。
昭和52年12月 中部管理本部(現名古屋エンジニアリングセンター他)開設。
昭和54年12月 日本機械設計株式会社(株式会社ジエクス)設立。
昭和55年4月 関西管理本部(現大阪エンジニアリングセンター他)開設。
昭和57年3月 関東管理本部(現東京エンジニアリングセンター他)開設。
昭和59年12月 社名を株式会社メイテックに変更。
昭和62年3月 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
昭和62年8月 株式会社メイスタッフ設立。
昭和63年3月 名古屋テクノセンター開設。
平成元年4月 東京本社(東京都新宿区)設置。
平成3年2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成4年4月 神戸テクノセンター開設。
平成5年3月 厚木テクノセンター開設。
平成7年10月 株式会社ジエクスと株式会社メイスタッフとが合併し、商号を株式会社ジャパンアウトソーシング(現連結子会社、株式会社メイテックフィルダーズ)に変更。
平成7年10月 東京本社を東京都港区に移転。
平成10年9月 東京証券取引所市場第一部ならびに名古屋証券取引所市場第一部に指定。
平成12年2月 株式会社ジャパンキャスト(現連結子会社、株式会社メイテックキャスト)設立。
平成12年12月 株式会社アークとの合弁会社である株式会社スリーディーテック(現連結子会社)設立。
平成13年12月 株式の取得により、アイエムエス株式会社(現連結子会社)を完全子会社化。
平成15年3月 株式会社メイテックグローバルソリューションズ(現連結子会社)設立。
平成15年9月 明達科(上海)諮詢有限公司(現連結子会社、明達科(上海)科技有限公司)設立。
平成16年1月 株式の取得により、日本ドレーク・ビーム・モリン株式会社(現連結子会社)を関連会社化。
平成16年7月 浙江浙大網新科技股份有限公司との合弁会社である浙江明達科網新科技培訓有限公司(現連結子会社)設立。
平成16年10月 株式交換により日本ドレーク・ビーム・モリン株式会社(現連結子会社)を完全子会社化。
平成16年11月 大連信華信息有限公司との合弁会社である明達科(大連)科技培訓有限公司(現連結子会社)設立。
平成17年8月 明達科(上海)諮詢有限公司を明達科(上海)科技有限公司(現連結子会社)に組織変更。
平成17年9月 第三者割当増資の引受により、アポロ技研株式会社(現連結子会社)を子会社化。
平成17年12月 公興和投資顧問有限公司との合弁会社である明達科(広州)科技培訓有限公司(現連結子会社)設立。
平成18年1月 株式会社ジャパンアウトソーシングを株式会社メイテックフィルダーズ(現連結子会社)へ社名変更。
平成18年4月 株式会社メイテックエクスパーツ(現連結子会社)設立。
平成18年4月 株式会社メイテックCAE(現連結子会社)設立。
平成18年7月 株式会社メイテックネクスト(現連結子会社)設立。
平成18年10月 株式会社ジャパンキャストを株式会社メイテックキャスト(現連結子会社)へ社名変更。
平成18年10月 明達科(西安)科技培訓有限公司(現連結子会社)設立。
平成18年10月 増資引受及び認可により、浙江明達科網新科技培訓有限公司(現連結子会社)を子会社化。
平成19年1月 少数株主持分の取得により、明達科(大連)科技培訓有限公司(現連結子会社)を100%子会社化。