※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アサツーディ・ケイ
本店:東京都中央区築地一丁目13番1号

【商号履歴】
株式会社アサツーディ・ケイ(1999年1月1日~)
株式会社旭通信社(1956年3月19日~1999年1月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1990年6月1日~
<東証2部>1987年10月29日~1990年5月31日(1部指定)

【合併履歴】
1999年1月1日 第一企画株式会社

【沿革】
昭和31年3月 現会長稲垣正夫が中心となり、東京都豊島区目白を本店として株式会社旭通信社を設立。東京都中央区茅場町にて、雑誌広告取扱い中心の広告会社として営業開始。
昭和42年5月 本社を東京都港区新橋に移転。
昭和51年10月 株式会社日本文芸社(現・連結子会社)の株式を取得、子会社とする。
昭和55年5月 米国にASATSU AMERICA INC.(現・連結子会社、ADK America Inc.)を設立。
昭和55年12月 株式会社アサツーインターナショナル(現・連結子会社、株式会社ADKインターナショナル)を設立。
昭和56年10月 株式会社ミリオン書房(現・連結子会社、株式会社ネオ書房)を設立。
昭和59年1月 米国BBDO INTERNATIONAL,INC.(現・BBDO WORLDWIDE INC.)と資本業務提携。
昭和60年12月 香港にAsatsu HONG KONG Ltd.(現・連結子会社、ASATSU-DK HONG KONG Ltd.)を設立。
昭和62年10月 東京証券取引所市場第二部へ株式を上場。
平成2年6月 東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成2年7月 中華民国にUNITED-ASATSU INTERNATIONAL Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成3年4月 ドイツにAsatsu (Deutschland) GmbH(現・連結子会社)を設立。
平成3年5月 単位株式数を1,000株から100株に変更。
平成3年5月 中国の新華通信社と業務提携。
平成4年9月 東京証券取引所より「上場会社表彰制度」第1回表彰企業として表彰される。
平成4年9月 株式会社アサツーインターナショナル(現・株式会社ADKインターナショナル)がシンガポールにNEXUS/ASATSU Advertising Pte.Ltd.(現・連結子会社、ASATSU-DK SINGAPORE Pte.Ltd.)を設立。
平成5年9月 東京証券取引所より2年連続の表彰を受ける。
平成5年11月 オランダにAsatsu Europe BV(現・連結子会社、Asatsu Europe Holding BV)を設立。
平成6年2月 中国の人民日報社傘下の事業会社との共同出資による合弁会社(北京華聞旭通国際広告有限公司)を北京に設立。
平成7年7月 本社を東京都中央区銀座に移転。
平成8年12月 株式会社博報堂等、広告会社7社共同でインターネットメディアレップのデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(現・持分法適用会社)を設立。
平成10年6月 米国BBDO WORLDWIDE INC.との提携を解消。
平成10年8月 英国WPP Group plcと資本・業務提携契約を締結。
平成10年10月 第一企画株式会社との合併契約書に調印(合併期日 平成11年1月1日)。
平成10年10月 Asatsu Europe Holding BVがオランダにAsatsu Europe BV(現・連結子会社)を設立。
平成11年1月 第一企画株式会社と合併し、商号を株式会社アサツー ディ・ケイに変更。
平成11年1月 合併に伴い、子会社が10社増加(うち統合、社名変更を経て当期末時点で連結子会社となっているのは、株式会社トライコミュニケーション、DK ADVERTISING (HK) LTD.、DIK-OCEAN Advertising Co.,Ltd.、ASATSU Century (Shanghai) Advertising Co.,Ltd.の4社)。
平成12年1月 DAI-ICHI KIKAKU (THAILAND) Co.,Ltd.(現・連結子会社)を連結の範囲に加える。
平成12年4月 株式会社協和企画(現・連結子会社)の株式を追加取得、子会社とする。
平成14年7月 株式会社エイケン(現・連結子会社)の株式を取得、子会社とする。
平成14年11月 本社を東京都中央区築地に移転。
平成15年1月 北米の広告企画制作会社6社(CORE社:ミズーリ州セントルイス、Grant,Scott & Hurley社:カリフォルニア州サンフランシスコ、Hunt Adkins社:ミネソタ州ミネアポリス、Rethink社:カナダ/ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー、Vitrorobertson社:カリフォルニア州サンディエゴ、Work社:バージニア州リッチモンド)と業務提携。
平成15年4月 制作およびセールスプロモーションを手掛ける子会社5社を統合し、社名を株式会社ADKアーツ(現・連結子会社)とする。
平成16年7月 広告業務を手掛ける子会社3社を統合し、社名を株式会社トライコミュニケーション(当期末時点・連結子会社)とする。
平成16年12月 株式会社電通と共同で次世代型広告のクリエーティブ開発を手掛ける株式会社ドリルを設立。
平成18年5月 株式会社ADKボーイズ(現・連結子会社)を設立。
平成18年8月 株式会社デジタルガレージ、株式会社電通、株式会社サイバー・コミュニケーションズと共同で株式会社CGMマーケティングを設立。
平成18年8月 三井物産株式会社、大日本印刷株式会社と共同でインストアメディアの開発・制作・販売を手掛けるエイディ・アンド・エム株式会社を設立
平成18年9月 株式会社セプテーニと共同でeマーケティング・ソリューションを手掛ける株式会社エイエスピーを設立。
平成20年1月 株式会社トライコミュニケーションから分割したDRM事業部門と株式会社モティベーションマーケティングを統合し、社名を株式会社ADKダイアログ(平成20年1月1日より連結子会社)とする。
平成20年1月 株式会社ADKインターナショナルに株式会社トライコミュニケーションを併合。