※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ASK PLANNING CENTER 
本店:大阪市中央区鎗屋町一丁目2番9号

【商号履歴】
株式会社ASK PLANNING CENTER(?~) 
株式会社アスクプランニングセンター(1974年6月4日~?)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年10月15日(株式会社双樹コーポレーションなどが全部取得)
<店頭>1988年9月9日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2007年11月 日 ASK SPACE PLANNING株式会社
2005年4月 日 アスク技研株式会社

【沿革】
昭和48年12月 兵庫県西宮市にてアスクプランニングセンターを開設。
昭和49年6月 株式会社アスクプランニングセンターを設立。
昭和50年4月 大阪市東区に大阪事務所開設。
昭和50年7月 東京都渋谷区に東京事務所開設。
昭和52年5月 横浜西口ダイヤモンド地下街にDCブランドの先鋒となる「ファッションアベニュー・エル」を提案、当社のファッションビジネスを開始。
昭和54年5月 福岡市中央区に福岡事務所開設。
昭和57年11月 福岡市においてニチイ天神店のリニューアル計画に参加、ファッションビルとしての「ビブレ」を提案、第1号店を完成。
昭和61年9月 株式会社アスクデザイン研究所(東京都渋谷区)を設立。(旧、ASK SPACE PLANNING株式会社)
昭和62年6月 ASK PLANNING CENTER,INC.(U.S.A)を設立、国際ビジネスに進出。
昭和62年12月 東京本社ビルを竣工、東京事務所を移転。
昭和63年3月 商号を株式会社 ASK PLANNING CENTER に変更。
昭和63年5月 本店を大阪市中央区に移転。
昭和63年9月 社団法人日本証券業協会に店頭登録。
昭和63年10月 宅地建物取引業者の大阪府知事免許登録。
平成2年4月 広島西部開発プロジェクトに参加、複合商業施設「アルパーク」をプロデュースし完成。
平成2年5月 特定建設業者の建設大臣許可(現、国土交通大臣許可)登録。
平成2年6月 株式会社アビリティーシンジケーション(東京都渋谷区)に資本参加。(旧、アスク技研株式会社(大阪市中央区))
平成3年6月 大阪市制100周年事業であるテクノポート構想のスポーツアイランド事業化構想競技にて、最優秀賞を受賞。
平成3年12月 ASK東京ビルを竣工、東京事務所を移転。
平成4年7月 東京天王洲地区の総合開発プロジェクト「天王洲シーフォートスクエア」をプロデュースし完成。
平成4年12月 一級建築士事務所の大阪府知事登録。
平成5年12月 中国上海市に合弁会社上海愛思考建築装飾工程有限公司を設立。(現、連結子会社)
平成6年1月 大阪本社ビルを竣工。
平成7年3月 三重県桑名市に時間消費型をテーマとした超大型総合ショッピングタウン「マイカル桑名」をプロデュースし完成。
平成9年11月 仙台市駅前に目的性の高いカテゴリーキラーを複合集積したショッピングビル「イービーンズ」をプロデュースし完成。
平成11年9月 横浜みなとみらい地区の再開発プロジェクトに参加、大型複合商業施設「横浜ワールドポーターズ」をプロデュースし完成。
平成11年10月 静岡県清水港日の出地区のウォーターフロント再開発プロジェクトに参加、エンターテインメント型商業施設「エスパルスドリームプラザ」をプロデュースし完成。
平成12年11月 京都市左京区の大型複合商業施設「リバース京都」プロジェクトに参加、地域最大クラスのショッピングセンター「カナート洛北」をプロデュースし完成。
平成13年9月 欧米型のプロパティマネージメントとして日本大手商社と米国系投資銀行が東京原宿に「エスキス表参道」を当社と共同開発、プロデュースし完成。
平成14年12月 大阪市中央区の旧心斎橋ビブレのリニューアル計画に参加、「AXY心斎橋」をプロデュースする。
平成15年3月 宅地建物取引業者の国土交通大臣免許登録。
平成15年7月 一級建築士事務所の東京都知事登録。
平成15年12月 スタイルビルディング株式会社(神戸市中央区)の全発行済株式を取得。(現、連結子会社)
平成15年12月 福岡市博多区の中洲地区再活性化事業として、福岡玉屋百貨店跡地開発プロジェクトとして大型複合商業施設「gate's[ゲイツ]」をプロデュースし、事業主体の経営代行をプロジェクトマネージャーとして取り組む。(平成18年3月 プレオープン)
平成15年12月 社会貢献型企業として、政令指定都市北九州市の「玄関口」である小倉駅前の旧小倉そごう再生プロジェクトとして「セントシティ北九州」をプロデュースする。(平成16年2月オープン)
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消しジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年4月 連結子会社アスク技研株式会社を吸収合併。
平成17年11月 JASDAQ市場を代表する企業群と位置づけられている「J-Stock」銘柄に選定される。
平成18年2月 信託受益権販売業者(現 第二種金融商品取引業者)として近畿財務局登録。
平成18年3月 地方都市における『地域再生』のモデルプロジェクトとして、青森市の浜田地区開発プロジェクト(ドリームタウンプロジェクト)をプロデュースする。(平成19年9月第一期開業、同年12月第二期開業)
平成18年7月 スペースプランニング事業部門を会社分割し、連結子会社である株式会社アスクデザイン研究所に承継。
平成18年8月 連結子会社である株式会社アスクデザイン研究所の商号を、ASK SPACE PLANNING株式会社に変更。
平成19年11月 連結子会社ASK SPACE PLANNING株式会社を吸収合併。