東海リース
本店:大阪市北区天神橋二丁目北2番6号

【商号履歴】
東海リース株式会社(1968年5月20日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1990年2月20日~
<大証2部>1986年12月1日~

【合併履歴】
1983年12月 日 東海リース株式会社

【沿革】
昭和43年5月 塚本幸司が、大阪市天王寺区に東海リース株式会社を設立(資本金4,000千円)、仮設建物のリース専門事業を開始。
昭和44年5月 本社を大阪市北区空心町に移転。
昭和45年8月 名古屋市に名古屋営業所を開設。(現 名古屋支店)
昭和46年4月 広島市に広島営業所を開設。(現 広島支店)
昭和48年4月 福岡市に福岡営業所を開設。(現 福岡支店)
昭和48年9月 柏原市に日本キャビネット株式会社(現 連結子会社)を設立。
昭和49年4月 枚方市に枚方配送センターを開設。
昭和49年8月 柏原市に柏原製造・補修工場を開設。(現 柏原工場)
昭和49年11月 東京都千代田区に東京支店を開設。横浜市に横浜営業所を開設。(現 横浜支店)
昭和55年5月 仙台市に仙台支店を開設。
昭和58年12月 東海リース株式会社(本社高松市)を吸収合併。
昭和60年6月 日本キャビネット株式会社の本社を枚方市に移転。
昭和61年12月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場。
昭和63年6月 中華人民共和国(以下中国という)における合弁会社「福州榕東活動房有限公司」を設立。
昭和63年7月 佐倉市の関東総合工場第一期工事竣工。
昭和63年12月 本社を大阪市北区天神橋に移転。
平成2年2月 東海ハウス株式会社(現 連結子会社)の株式取得。
平成2年2月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
平成2年6月 関東総合工場第二期・第三期工事完成。
平成5年10月 中国における合弁会社「西安榕東活動房有限公司」(現 連結子会社)を設立。
平成8年7月 中国における合弁会社「漳州榕東活動房有限公司」を設立。(平成15年5月 現 榕東活動房股份有限公司に吸収合併)
平成10年7月 中国における合弁会社「上海榕東活動房有限公司」、「北京榕東活動房有限公司」(現 連結子会社)を設立。
平成16年3月 福州榕東活動房有限公司を、「榕東活動房股份有限公司」(現 連結子会社)として株式会社に改組。