※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

札幌臨床検査センター
本店:札幌市中央区北5条西18丁目9番地1

【商号履歴】
札幌臨床検査センター株式会社(1965年9月22日~)

【株式上場履歴】
<札証>2010年12月14日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年4月9日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年4月 日 株式会社北海道ラジオアイソトープセンター
2001年10月 日 株式会社ピコスジャパン

【沿革】
昭和40年9月 北海道札幌市大通西19丁目において、札幌臨床検査センター株式会社設立。
昭和46年8月 本社を北海道札幌市北2条西24丁目に移転。
昭和46年9月 北海道に衛生検査所として登録。
昭和48年8月 本社を札幌市中央区北3条西20丁目に移転。
昭和48年11月 小型汎用コンピュータシステムによる臨床検査の総合システム化を図る。
昭和52年10月 北海道岩見沢市に岩見沢営業所設置。
昭和60年4月 北海道旭川市に道北営業所(現 道北支店)設置。
平成元年8月 北海道苫小牧市に苫小牧営業所設置。
平成2年1月 本社を札幌市中央区北5条西18丁目に移転。
平成4年6月 北海道室蘭市に室蘭営業所設置。
平成4年7月 北海道釧路市に釧路営業所設置。
平成6年5月 北海道室蘭市に処方せん調剤薬局として、「ひまわり薬局」を出店。調剤薬局事業に進出。
平成6年8月 遺伝子解析検査を開始。
平成6年10月 北海道函館市に道南営業所設置。
平成8年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年11月 株式会社帯広臨床検査センターの株式を取得し、子会社とする。
平成9年3月 仙台市に100%子会社株式会社ピコスジャパンを設立。
平成13年10月 100%子会社株式会社ピコスジャパンを吸収合併。
平成14年3月 調剤薬局は、グループ総店舗数24店舗となる。
平成14年12月 株式会社北海道ラジオアイソトープセンターの株式を100%取得し、子会社とする。
平成16年3月 調剤薬局は、グループ総店舗数27店舗となる。
平成16年3月 株式会社帯広臨床検査センターの全株式を取得し、100%所有の子会社とする。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 調剤薬局は、グループ総店舗数28店舗となる。
平成17年12月 臨床検査部門でISO9001を認証登録。
平成18年3月 調剤薬局は、グループ総店舗数31店舗となる。
平成18年4月 100%子会社株式会社北海道ラジオアイソトープセンターを吸収合併。
平成19年2月 プライバシーマーク認証取得。
平成19年3月 調剤薬局は、グループ総店舗数32店舗となる。