※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メフォス
本店:東京都千代田区五番町1番地

【商号履歴】
株式会社メフォス(1990年1月~)
大日本給食株式会社(1962年6月~1990年1月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~
<店頭>1995年12月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1993年4月 日 株式会社メフォス
1993年4月 日 株式会社ディーエヌケー
1993年4月 日 株式会社ディーエヌケー

【沿革】
昭和37年6月 集団給食業務の受託を主目的として大日本給食株式会社(本社:東京都千代田区)を設立。
昭和42年1月 福島県に東北事業部を設置。
昭和44年9月 病院給食業務受託を開始。
昭和45年4月 子会社大日本給食株式会社(本社:福島県郡山市)を設立、当社東北事業部の業務を譲渡。同社は平成2年1月株式会社メフォス(本社:福島県郡山市)に商号変更。
昭和47年6月 本社を東京都千代田区五番町4番5号に移転。
昭和48年5月 石川県に北陸事業部(現金沢事業部)を設置。
昭和51年2月 長野県に長野事業部を設置。
昭和52年7月 大阪府に関西事業部(現西日本事業部)を設置。
昭和54年1月 愛知県に東海事業部を設置。
昭和56年9月 子会社株式会社メフォス(東京都千代田区)を設立。同社は平成元年3月株式会社ディーエヌケー(本社:東京都千代田区)に商号変更。
昭和59年6月 関連会社LTO FOOD SERVICES LTD.(英国ロンドン)を設立。
昭和59年8月 全脂脱臭大豆粉(商品名:イエローソヤ)の販売を目的として子会社株式会社ビジョンを設立。
昭和61年6月 株式会社ビジョンを清算し、同社より全脂脱臭大豆粉(商品名:イエローソヤ)の商標権及び販売権を譲受。
昭和63年12月 子会社MEFOS(U.K.)LTD.(英国ロンドン)を設立。
平成元年2月 子会社MEFOS(AUSTRALIA)PTY.LTD.(豪州ブリスベン)を設立。
平成2年1月 商号を株式会社メフォスに変更。
平成4年4月 茨城県に茨城事業部を、千葉県に千葉事業部を設置。
平成4年11月 富山県に富山事業部を設置。
平成5年1月 兵庫県に尼崎工場を設置し、「グルメ・パック」の製造を開始。
平成5年4月 株式会社メフォス(本社:福島県郡山市)、株式会社ディーエヌケー(本社:東京都千代田区)及び株式会社ディーエヌケー(本社:福島県郡山市)を合併。合併に伴い、福島第一(現福島事業部)、福島第二(現福島事業部)、福島第三(現福島事業部)、仙台、新潟、山形、秋田(現北東北事業部)、岩手(現北東北事業部)、北海道の9事業部を継承。
平成5年12月 本社を現在地(東京都千代田区五番町1番地)に移転。
平成6年4月 福島県に会津事業部(現福島事業部)を設置。
平成7年12月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年12月 株式会社メフォスメイト東京(東京都千代田区)、株式会社メフォスメイト東北(福島県郡山市)、株式会社メフォスメイト西日本(大阪市)の3子会社を設立。
平成9年4月 関連会社LTO FOOD SERVICES LTD.(英国ロンドン)を清算。
平成10年4月 本社に商品開発部を設置。
平成11年5月 子会社MEFOS(AUSTRALIA)PTY.LTD.を清算。
平成11年6月 子会社MEFOS(U.K.)LTD.を清算。
平成11年6月 商品開発部を業務本部に統合。
平成12年4月 福岡県に九州事業部を設置。
平成13年4月 本社に衛生監視室を設置。
平成14年4月 業務体制の強化を図るため16事業部1工場体制へ機構改革。
平成14年7月 エームサービス株式会社が当社親会社である株式会社アトラスコーポレーションの全株式を取得し、当社の親会社となる。
平成16年4月 第一・第二事業部を再編し東京都に東京事業部、神奈川県に神奈川事業部、埼玉県に埼玉事業部を設置。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。