※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スーパー大栄
本店:北九州市八幡西区中須一丁目1番7号

【商号履歴】
株式会社スーパー大栄(1971年2月15日~)

【株式上場履歴】
<福証>1991年3月7日~2016年2月15日(株式会社イズミと株式交換)

【合併履歴】
2000年3月 日 有限会社トップフード
1993年4月 日 有限会社大商

【沿革】
昭和46年2月 北九州市八幡区(現在の八幡東区)に株式会社スーパー大栄を設立。
昭和46年3月 協業組合スーパー大栄から10店舗の営業を引き継ぐ。
昭和48年5月 「割子川店」(北九州市八幡西区)を開店、生鮮部門の直営を開始。
昭和50年11月 「東折尾店」(北九州市八幡西区)を開店、加工・配送センターを併設。
昭和55年5月 当社初の大型店、「相生ショッピングセンター」(北九州市八幡西区)を開店。
昭和57年3月 第30号店、「則松店」(北九州市八幡西区)を開店。
昭和57年10月 株式会社オートラマ大栄(自動車販売業)・(現、株式会社フォード大栄)を設立。
昭和61年10月 フランチャイズチェーン展開を開始。有限会社大商とFC契約を締結。
昭和61年11月 第1回物上担保付社債(発行額100,000千円)を発行。
昭和62年11月 有限会社トップフードとFC契約を締結。
昭和63年3月 第1回無担保新株引受権付社債(発行額465,000千円)を発行。
昭和63年7月 第2回物上担保付社債(発行額100,000千円)を発行。
昭和63年8月 「真鶴店」(北九州市小倉北区)において、酒類販売業の免許を受ける。
平成2年1月 新CIマークを導入する。
平成2年3月 本店所在地を北九州市八幡東区から八幡西区に移転。
平成2年12月 フランチャイズ締結先である有限会社大商、有限会社トップフードに出資を行い子会社とする。
平成3年3月 福岡証券取引所に株式を上場。
平成4年10月 新規事業として、DS型ホームセンターに食品部門を加えた「D&D」第1号店、「D&D行橋店」(福岡県行橋市)を開店。
平成5年4月 子会社有限会社大商を吸収合併。
平成5年4月 新規事業として、ゴルフ練習場「ベスパ大栄」(北九州市八幡西区)を開店。
平成6年6月 「総合物流センター」(北九州市八幡西区)を設置。
平成6年8月 1998年満期スイス・フラン建保証付分離型新株引受権社債(発行額27,000千SFR・1,995,570千円)を発行。
平成8年4月 第50号店、「吉塚店」(福岡市博多区)を開店。
平成12年1月 子会社株式会社フォード大栄解散(清算中)。
平成12年3月 子会社有限会社トップフードを吸収合併。
平成14年4月 新規事業としての生鮮ディスカウント「鮮ど市場」の展開に向けて株式会社新鮮市場(現、株式会社鮮どコンサルジャパン)とコンサルティング契約を締結。
平成14年5月 「鮮ど市場」第1号店として「鮮ど市場三苫店」(福岡市東区)を開店
平成18年5月 「鮮ど市場」第7号店として「鮮ど市場直方店」(福岡県直方市)を開店