※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本アムウェイ
本店:東京都渋谷区宇田川町7番1号

【商号履歴】
日本アムウェイ株式会社(1981年12月~2000年10月エヌ・エイ・ジェイ株式会社に合併)
アムウェイ・ジャパン株式会社(1981年6月~1981年12月)
日本アムウェイ株式会社(1977年6月1日~1981年6月)

【株式上場履歴】
<店頭>1991年4月 日~2000年9月27日(エヌ・エイ・ジェイ株式会社に合併)

【沿革】
昭和52年6月 米国のアムウェイ・コーポレーションの100%子会社であるアムウェイ・インターナショナル・インクの全額出資により6月1日資本金1,500万円にて東京都港区北青山一丁目2番3号に日本アムウェイ株式会社を設立。
昭和54年1月 東京都品川区勝島一丁目4番11号に本社を移転。
昭和54年2月 東京流通センター(本社と同住所)を開設。
昭和54年5月 ホームケアー製品を中心に11種類のアムウェイ製品の販売を開始。
昭和54年5月 消費者サービス室(本社と同住所)を開設。
昭和54年5月 訪販事業者協議会(現(社)日本訪問販売協会)に加盟、理事法人となる。
昭和54年12月 沖縄県中頭郡北谷町字北前石原870に沖縄流通センターを開設。
昭和56年6月 商号をアムウェイ・ジャパン株式会社に変更。
昭和56年12月 商号を日本アムウェイ株式会社に変更。
昭和58年7月 東京都品川区西五反田七丁目21番11号に本社を移転。
昭和58年9月 大阪府箕面市船場東一丁目5番13号に大阪流通センターを開設。
昭和58年9月 パーソナルケアー製品の販売を開始。
昭和59年11月 栄養補給食品の販売を開始。
昭和61年3月 日本製造の基礎化粧品8品目の販売を開始。
昭和62年10月 東京都港区南麻布二丁目8番12号に本社を移転。
昭和62年11月 東京都大田区東海四丁目5番12号に東京流通センターを移転。
昭和63年8月 福岡県大野城市御笠川二丁目16番6号に福岡流通センターを開設。
平成元年12月 東京都港区南麻布二丁目14番19号に本社別館を開設。
平成2年1月 大阪流通センターを神戸市東灘区向洋町東三丁目に移転し、神戸流通センターと名称変更。
平成3年4月 社団法人日本証券業協会に店頭登録。
平成3年9月 当社の株主が、親会社であったアムウェイ・インターナショナル・インクからヴァン・アンデル家の支配する株主(45.75%所有)、デヴォス家の支配する株主(45.75%所有)及びその他の株主(8.5%所有)に変更。
平成3年11月 東京都目黒区下目黒一丁目8番1号に本社事務所を開設。
平成5年2月 米国ニューヨーク銀行とスポンサー付米国預託証券(ADR)の預託契約を締結。
平成6年2月 米国に100%子会社アムウェイ・ジャパン・エンタープライズ・インクを設立。
平成6年6月 当社株式を我国10番目の企業としてニューヨーク証券取引所に上場。
平成8年7月 平成10年2月に開催される「第18回オリンピック冬季競技大会長野1998」(長野オリンピック)のゴールドスポンサーになる。
平成8年11月 当社子会社アムウェイ・ジャパン・エンタープライズ・インク(米国)を清算し、同社を通じて運用していた資金を全額回収。
平成8年11月 福岡県三井郡大刀洗町大字山隈字清水本1475番に福岡流通センターを移転。
平成9年3月 東京都八王子市石川町2969-1に新流通センターが竣工し、本格稼働開始。
平成10年12月 東京流通センターの業務を八王子流通センターに統合。
平成11年9月 東京都渋谷区宇田川町7番1号に本社社屋が完成し、移転。
平成11年11月 日本アムウェイ株式会社の株式の公開買付及び同社を吸収する目的で、東京都渋谷区宇田川町7番1号に資本金1,000万円でエヌ・エイ・ジェイ株式会社を設立。
平成12年9月27日 社団法人日本証券業協会の店頭登録取り消し。
平成12年10月3日 ニューヨーク証券取引所上場廃止。
平成12年10月 エヌ・エイ・ジェイ株式会社との合併により消滅。
平成12年10月 エヌ・エイ・ジェイ株式会社は商号を日本アムウェイ株式会社に変更。